テーマは、お肌にうれしい”豆腐”!松屋銀座で「美しくなるビアガーデン」開催

東京・銀座の百貨店「松屋銀座」の屋上に2013年に登場した「美しくなるビアガーデン」は、”男性サラリーマンが集う”という一般的なビアガーデンのイメージを一新して、話題に。

MastuyaGinza_beer03

会場改装のため、昨年はお休みをした「美しくなるビアガーデン」が2年振りに復活! 開催期間は、2017年5月26日(金)から10月9日(月・祝)の期間で、1か月前から予約可能。今年から可動式の屋根を設置したので、雨天閉場の可能性を気にしないでいいのがうれしい。

気になるテーマは、”今年はtofu(トウフ)で潤(うる)プル美肌”。ヘルシーで新しい豆腐を提案する老舗豆腐メーカー「相模屋」とコラボレーションしたメニューは、料理のみならず、ドリンクやスイーツにも豆腐を取り入れているというから驚き。

MastuyaGinza_beer02

通常メニューの「FOOD SET(フードセット)」は、料理6品とフリードリンク2時間の組み合わせで、1名5500円。女性に人気のビアガーデンを数多く手がけている「ソルト・コンソーシアム」が運営しているとあって、ビジュアルも◎。

「美しくなるビアガーデン」のメインターゲットは、20代から30代の女性。屋上に広がるビアガーデンは夜風も心地よく、初夏の飲み会や女子会にぴったり。

また、ゆかた着用で来店するとコースメニューが500円割引になったり、専属のバトラーがサービスしてくれる「VIP席」(8500円)があったり、とイベント感も満載。豆腐ドリンク「のむとうふ」お土産もつくというし、これは見逃せない!

【次のページで、メニューを詳しくご紹介!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事