イザベリ・フォンタナ、美肌の秘訣は「ダブル洗顔」と「朝鮮人参のマスク」

モデルのイザベリ・フォンタナ(33歳)は、就寝前にダブル洗顔をするそうだ。

IsabeliFontana_201705_01

イザベリ・フォンタナ

1999年に16歳でモデル業界入りをしたイザベリは、メイクをとるために2度洗顔し、その後フェイスマスクをしてから寝ているという。

スーパーモデルが美肌を維持するコツを伝授!

イザベリは「Vogue.com」に動画で自身のメイク落としの方法をシェア。

「私はすべてが確実に落ちるようにダブルクレンジングをするのよ。まずは、ミセラー・ウォーター・クレンザーでメイクを落とすの。(それから)ミネラルウォーターをスプレーしてキレイにするの。気分がいいわよ」

またイザベリは、特に目の下を中心にナリシングと保湿セラムをつけ、韓国で購入した朝鮮人参のマスクを10分するという。

「韓国でマスクを手に入れたの。『ジンセン・ショット・マスク』よ。彼氏を怖がらせることになっちゃうから、家でひとりきりのときにやるようにしているの。10分くらい放置して、家を歩き回ったり、できるだけ快適にしてね。私は変な風に見える私が大好き」

また保湿効果が高いことから、マスクの成分を首やデコルテ部分にもつけるという。

「体中にそれをつけるわ。本当に保湿効果があるんだもの。シワがよらないように、首も忘れないでね。首は本当に大事なの。マスクは毎日しない。週1回で完璧よ」

さらに、鼻から口、目の下が乾燥していると感じているときには、加えてモイスチャライザーをつけてから寝るのだとか。

「メイクつけて、落として、つけて、落として…と繰り返すと、かなり乾燥してしまう。特にほうれい線の部分と目の下がいつも乾燥している、と感じるの。モイスチャライザーをつければ、寝る準備が完璧ね!」

提供/Bangshowbiz

【関連する記事をチェック!】
ヘレナ・ クリステンセン、美肌の秘訣はフェイスマスクを一日中すること!?
肌にも休息が必要!「イプサ」からストレスフリーな付け心地の“休日ファンデ”
夏のベースメイクはこれ1本で。「リサージ」から”3in1ファンデ”が新登場
専門家に聞く!エイジングを防止する「紫外線&スキンケア」の基礎6つ
しっとり肌に仕上げる【お風呂美容】保湿バスアイテム偏愛8選

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事