【ダイエットなんでもQ&A】ふくらはぎすっきり!美脚を作る「ヒールアップ」

女性の“一番キレイ”を引き出すエクササイズで、ダイエットに定評のある柳沢とも子さん。

柳沢_ヒールアップ1

本連載では読者のダイエットに関するお悩みに柳沢さんが答えながら、結果を残すエクササイズをご紹介。

* * *

【お悩み】パンパンで太いふくらはぎが嫌でひざ丈スカートがはけません…

昔からなぜか脚だけが太いんです。特にふくらはぎが太くて硬く、ダイエットをしてもこの部分が痩せたことがありません。しかも夕方になると、むくみのせいか脚が重くなり、ダルくなってしまうのにも悩んでいます。

なので、スカートを履くならもっぱらロングスカート。パンツもユルッとしたシルエットを選んでいます。今年のファッションがたまたま私の体系カバーをしてくれるので一安心していたのですが、彼氏から「短いスカートをはいてほしい」と言われてしまいました。

夏は外デートが増えるので、彼氏と短いスカートでデートできるふくらはぎを手に入れたいです。贅沢かもしれませんが、ほっそりとしていてメリハリのある脚が理想なので、足首も細くなれば最高! そんなエクササイズを教えてください。

O.Yさん(27歳)

【回答】カチカチのふくらはぎをほぐすことから、はじめましょう!

柳沢_ヒールアップ2

Yさんのようにふくらはぎが硬くてパンパンで太いというお悩みって、けっこう多いんですよ。このタイプのふくらはぎの人は筋肉が凝り固まって固太りのようにたくましくなっていますよね。

運動をしていた人に特に多く、筋肉が発達していた分、肉の塊のような状態になりやすいのです。また、運動をしていない人でも歩き方や姿勢によってふくらはぎに負担がかかり、ふくらはぎの筋肉だけが異常に発達してしまう場合もあります。

ふくらはぎと足首を動かすエクササイズで改善を!

本来、いい筋肉というのは柔軟性に富んでいて、硬さとは無縁。正常な動きをするふくらはぎの筋肉は、血液を心臓へと戻すポンプの役割を果たし、老廃物や脂肪を排出します。しかし硬くなっているとポンプ機能が鈍くなり、老廃物や脂肪も動かなくなって、むくんでしまいます。

ハイヒールだけ、もしくはペタンコの靴だけと偏った靴選びをしている人、立ち仕事だけの人、デスクワークだけの人という人たちは特に注意してください。足首を動かすことが極端に少ないと、正しいふくらはぎの筋肉の使い方ができずに、どんどん硬くなっていく…という悪循環を引き起こします。

ゆえに、Yさんには「ヒールアップ」というエクササイズをオススメします。解決策として、ふくらはぎと一緒に足首を動かしていきましょう!

【次ページで、ふくらはぎをすっきりさせるエクササイズを解説!】


FEATURE

さらに見る

You might also like...