【レシピ】紫外線対策にも◎。甘酒やヨーグルトを使った「お腹に優しいスイーツ」

ダイエット中だけれど、忙しさやストレスでどうしても甘いものが我慢できない!

yorusweets01

フードセラピストの杉山映美子さんが、そんなときにぴったりのスイーツを教えてくれた。

ラズベリーとトマトジンジャーのヨーグルト甘酒トライフル

「発酵食品である甘酒や海草を原材料とする寒天などが、腸内環境を整えてくれます。また、トマトとラズベリーは抗酸化作用が高いので、紫外線が厳しくなるこれからの季節の肌ケアにも役立ちますよ」(杉山さん)

生クリームを使わずに、プレーンヨーグルトを使っているから、低脂肪なのもうれしい。15分程度で簡単に作ることができるから、ぜひトライを。

材料(1個分)

ラズベリー…10粒 甘酒…40g きび砂糖…5g プレーンヨーグルト…100g クリームチーズ…80g 寒天…小さじ1と1/2 お湯…小さじ5 エディブルフラワー…適宜 ミント…適宜

【A】お菓子用ドライトマト…50g しょうが(みじん切り)…5g きび砂糖…50g 水…50g

作り方

【1】小鍋に【A】を入れて、沸々としたら、弱火にして2分煮詰める(トマトジンジャーカラメル)
【2】ボールにクリームチーズ、きび砂糖を入れて、クリーム状になるまで混ぜる
【3】【1】に甘酒、ヨーグルトを少しずつ加える
【4】お湯に寒天を入れて溶かす
【5】【3】と【4】を合わせて、甘酒ヨーグルトを作る
【6】甘酒ヨーグルト大さじ2杯分に、ラズベリー5粒を潰し合わせておく(ラズベリー甘酒ヨーグルト)
【7】器にトマトジンジャーカラメル(【1】)をしき、甘酒ヨーグルト(【5】)、ラズベリー甘酒ヨーグルト(【6】)を順に重ねる
【8】ラズベリー、エディブルフラワー、ミントを飾ってでき上がり

このスイーツのアレンジが期間限定でカフェに登場!

yorusweets04

2017年5月24日(水)から6月4日(日)の16時から19時(ラストオーダーは、18時30分)の間、東京・南青山の「OVE(オーブ)青山」では、「グッドナイトリペアカフェ」と題して杉山さんが考案したこのデザートのアレンジヴァージョンを提供する。

”おいしく食べて紫外線ケア”をコンセプトにした「ラズベリーとトマトジンジャーの甘酒チーズケーキ」(1000円)は、ポリフェノールたっぷりで抗酸化作用が高いアイスコーヒー付き。コーヒーはカフェインレスだから、夜でも睡眠の質を損なう心配なくいただくことができるそう。

お腹に優しいスイーツは、夕食を食べ過ぎたときにもぴったりとか。カフェで味わって気に入ったら、自分で作ってみよう。

【データ】
「グッドナイトリペアカフェ」
提供期間:2017/05/24(水)〜06/04(日)16:00〜19:00(LO18:30) ※05/26(金)、06/03(土)、06/04(日)は16:00〜21:00(LO20:30)の提供。また05/25(木)、05/27(土)、05/29(月)は開催なし
開催場所:「OVE(オーブ) 青山」(東京都港区南青山3-4-8 KDXレジデンス南青山1F)
電話  :03-5785-0403
アクセス:東京メトロ銀座線ほか「表参道駅」より徒歩8分

監修:杉山映美子(すぎやま・えみこ)

フードセラピスト。東洋医学陰陽五行を軸に、空間と食・大切な人に贈る食を提供する。「LIFE CREATION SPACE OVE(ライフクリエーションスペースオーブ)」で、メニュー開発を行うなど、多様な方面で活躍中

【関連する記事をチェック!】
リコピンが美肌に◎。「すっきり甘酒」に夏限定の新フレーバー
【野菜ランチ】在来種の野菜を楽しむ「発酵デリカテッセン カフェテリア Kouji & ko」
シリコンバレー式の“完全無欠ダイエット”を日本式に転換。お役立ち食材7つって?
高カロリーでも食べたい!罪悪感が減る食べ方のコツQ&A
【美乳レシピ】食べてバストアップ!女性ホルモンを活性化するスイーツ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事