脂肪を燃やす【絹手袋マッサージ】冷えやむくみを改善する「絹」の秘密

四方を海に囲まれた湿地帯の島国に住む日本人女性は、冷えに悩まされがち。そこで、冷え改善に役立つアイテムを、神藤多喜子さんがご紹介。

”魔法の絹手袋”で、いいことずくめのハンドマッサージを!

神藤_手袋説明2

そこでオススメしたいのが「魔法の絹手袋マッサージ」。これは絹の手袋をはめて行うドライマッサージのこと。まずは、絹手袋を使うメリット3つをご紹介します。

1 絹手袋の凸凹刺激が血流を促して代謝UP&排毒促進
絹の繊維は目が細かく均等ではないので、毛細血管を刺激して血液やリンパの流れをよくします。体が温まり、発汗しやすくなります。新陳代謝が活発になるので、排毒促進効果も。

2 皮膚に密着しやすく、こするだけで体がポカポカに!
ほどよい摩擦が冷えの改善に。体が温まることで、滞っていた血液やリンパなどの体液が流れるので、むくみも改善。代謝が上がるので、脂肪の燃焼も進みます。

3 美肌効果を引き出すアミノ酸を含んでいる
18種類のアミノ酸を含んでいる絹は、人間の皮膚構造にとても似ている動物性の繊維でできています。そのため、皮膚にダメージを与えずに、老化角質や老廃物を落として、皮膚を修復します。産毛も取れるので、肌もツルツルに!

神藤_手袋説明3

こんなにもいいことずくめだから「魔法の絹手袋マッサージ」なのです。絹の手袋は、天然の繭絹製で色素を含んでいないものをチョイスしてください。

私がプロデュースした100%メード・イン・ジャパンの絹手袋「アユールヴェーデックセルフケア こすって(絹健康手袋)」(1080円)もあるので、気になる方は以下からチェックしてみてください。

◆ウェルネスライフ研究所
◆yahoo!ショッピング

体の中で滞っている水の代謝がよくなると、冷えやむくみの改善や脂肪燃焼効果だけにとどまらず、さまざまな効果が期待できます。例えば、子宮や卵巣などの循環不全による症状の予防や改善、生理痛の軽減にもつながります。毒素を排出するので、体の巡りがよくなるので、免疫力アップにも役立ちます。

1日たった5分、毎日、絹手袋で体をこするだけで、メリハリボディに。次回から絹手袋マッサージの具体的な方法をご紹介していきますので、楽しみにしてくださいね!

写真/Keiichi

【関連する記事をチェック!】
歩くだけで美しく痩せる!バストアップも期待できる「ポスチュアウォーキング」
運動中や就寝中も。きれいなバストを保つ補正下着9選
イソフラボンがうれしい。【豆乳オリーブオイル】のダイエットお役立ちレシピ7選
今、“おっぱい”がブーム!? 深田恭子級の「大人美乳」を作るコツ
たぷたぷ脂肪を撃退!ほっそり二の腕を実現する「ながらエクサ」4選

監修:神藤多喜子(しんどう・たきこ)

神藤_手袋4

婦人科・小児科看護師長、助産出張所開業を経て、「ウェルネスライフ研究所」を開設。おっぱい体操やマンモリラクゼーション、アーユルヴェーディックペリネイタルケアーなどについて、研究や各地での講習・講演を行っている。著書に『きれいをつくるおっぱい体操』(池田書店)ほか。公式HPは、http://www.wellnesslife.sakura.ne.jp/

【このシリーズの記事を読む】
正しい知識を身につけて、美痩せと美乳をわがまま実現!
つらい肩こりも改善!ムダ肉を寄せて上げる「時短おっぱい体操」
ムダ肉を寄せ上げ、正しい位置に。1日5分で美乳を実現する「おっぱい体操」
食べてバストアップ!女性ホルモンを活性化するスイーツ
ダイエットにも役立つ「簡単&良質!ミソ玉スープ」
ぽっこりお腹も改善!息をするだけでバストアップする「美腹呼吸」
食事の2時間後がベスト!美乳とほっそりウエストを叶える「椅子に座って行う美腹呼吸」
寝起きの習慣「朝、寝たまま美腹呼吸」でペタンコお腹に!
代謝UP!痩せ体質を実現する「お風呂の中で美腹呼吸」

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事