【顔ヨガ1分動画】隠せない首のたるみ肉は「ひっひっひー」で瞬殺! 

“1回たったの10秒! 見た目年齢マイナス10歳!”、表情筋を動かすだけで、顔のたるみ、ほうれい線、しわを解消し、整形並みの小顔&若顔がゲットできる「顔ヨガ」。

kaoyoga_hihihi2

テレビをはじめ多くのメディアで話題沸騰中だ。多くの有名人の顔をあっという間に若返らせてきたカリスマ顔ヨガ講師の間々田佳子さんが、気になるお悩みを解決してくれるシリーズ。第15回目のお悩みは、「デコルテのだぶつき」。

Q:あごと首のたるみ肉を消滅させるには?

たるんだあごと首のお肉を隠すため、冬はタートル、春はストールでカバーしていたのに、嫌でも公開しなくちゃいけない夏がやってくる~(汗)。まだ間に合う、ちょっとだけでもあごと首の周りを引き締める手はありますか?(42才・主婦)

A:あごから首の筋肉を一気に引き上げる

「タートルを着ると、なぜか小顔に見えますよね。おまけに、あご周りの肉まで包み隠してくれて。私も冬の間はヘビロテでした(笑い)。とはいえ、夏はやって来ます! 美しいデコルテで、襟元のグッと開いた服を着こなしましょう。実は、あごや首の周りは、姿勢が悪いだけでも筋肉がたるみやすいパーツ。たるみを取るには、ダイレクトに筋肉を刺激するのが近道です。おすすめは、『ひっひっひー』。首だけに意識を集中させて行うポーズですが、レッスンでも、たった5セット行っただけで、翌日筋肉痛になる人が続出! それほど、首周りの筋肉は、日常的に使われていません。だからこそ、3~5日続けるだけで、確実にあごと首周りがスッキリします」(間々田さん)

あごを前に出したまま行うのはNG

「ひっひっひー」は、筋肉を“縮める”&“緩める”動作。「ひっ」で筋肉を縮めて縦筋をつけたら力を抜く、次の「ひっ」も同様に。最後の「ひーっ」は、めいっぱい筋肉を収縮させて縦筋を浮き出させて、脱力。ただし、あごを前に出したまま行うと、首の後ろに疲れがたまりやすくなるのでNG。姿勢を正し、しっかり正面を見てトライ!

「『ひっひっひー』で、眠っている間についた首の横じわも目立たなくなります。続ければ、首にハリが出て、深いしわも改善されるはず。初めは難しいかもしれませんが、筋肉痛を乗り越え、頑張って続けましょう。私も集中的にやることがあるのですが、首周りがバレリーナのようにきれいになりますよ。さらなるおまけが、バストアップ。『ひっひっひー』の動作で浮き出た縦筋(広背筋)は、あごの下から首全体を覆って胸につながっています。広頚筋を引き上げれば、連動して胸が引っ張られ、バストアップになるという仕組み。顔ヨガでバストアップできるなんて、一石二鳥ですね」(間々田さん)

姿勢が悪い状態で、パソコンやスマホを長時間使った後には必須。筋肉が固まって垂れてしまう前の予防に。

顔ヨガのポーズ「ひっひっひー」のやり方

口を「ひ」の形に開き、「ひっひっひー」と声を出す。首に複数の縦筋が浮き出ていればOK。

【関連する記事をチェック】
女優エヴァ・メンデスに学ぶ!夏仕様のスリムボディを作る方法
【筋膜リリース】全身の引き締めに効く「スウィングスクワット」
【実践編】ごはんを我慢しないでOK!最短2週間で効果が期待できる「もち麦ダイエット」

顔ヨガ講師・間々田佳子

テレビで芸能人の顔をあっという間に若顔に変えて話題に。著書の累計部数が48万部突破。最新ポーズを含む31種類の顔ヨガポーズを収録した、間々田佳子監修の『日めくり まいにち、顔ヨガ!』は6万部超の大ヒット。卓上&壁掛け式だから、トイレ、洗面所などいつでもどこでも実践!

【このシリーズのバックナンバー】
「こめかみストレッチ」でたるみ顔を即効リセット
「ムンクの顔」で目のクマ&額じわをW撃退! 
目元のしわを刻まれる前に消す「目尻のVスマイル」
●「疲れ顔」をたちまち解消する「あんグリグリ」
●「キングスマイル」で若々しく豊かな表情を手に入れる
頬のたるみとほうれい線を一挙改善する「おだんごロック」

あごラインを引き上げ、二重あごを解消!
「あっかんべー」で顔だけダイエット
顔のむくみをとって、新年を“若顔”でスタート
お出かけ前に顔のむくみをスッキリとる

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事