【月齢ダイエット】5月19日「水瓶座の下弦の月」はカレーを食べてダイエット効果加速

人気占い師、キャメレオン竹田さんが「月のリズム」に合わせたダイエットを提案。

tristan3d110400145.jpg - the moon with all phases during a month

写真/アフロ

5月19日の「水瓶座の下弦の月」は、血の巡りを良くして代謝&デトックス効果を高めるのがオススメ。スパイスが効いた食事で体の中からしっかりと温めてみて!

* * *

月は約29日の間に、新月→上弦の月、満月→下弦の月と、満ち欠けを繰り返しています。人間の体と月は波動共鳴しているといわれ、月を意識するだけでダイエットやアンチエイジングに効果があるそう。

そして、月が満ちていくきは私たちの体も吸収しやすくなり、欠けていくときは排出しやすくなるので、この月の作用をダイエットに生かすとダイエットのスピードもグンとアップするはず。

特に「下弦の月」は新月(ほとんど月が見えない状態)に向かっていく中間地点で「解毒」や「放出」のタイミング。つまり、ダイエット効果が出やすいタイミングなので、今こそ頑張りどきですよ!

面白いエクササイズにトライ!

下弦の月_20161221キャメ

5月19日は「水瓶座の下弦の月」。「水瓶座」というのは、私たちが知っている星占いの星座とは関係なく、“月が「水瓶座」の位置にある”ということです。

ダイエットに飽きてしまった、体重の減少がストップしている…、もしそんな“停滞状態”に陥っているなら、「水瓶座」の時期は“面白いこと”が解決策になりますよ。常識はずれの独創的なこととか、「アホかっ!」と突っ込みたくなるような面白いことで気分が良くなります。

変わった動作でやるウォーキングや、面白い動きのダンスをして体を動かすとテンションがアップして、楽しく運動ができるはず。インド映画に出てくるダンスなんかもいいですし、小顔効果のために、変顔になる“表情筋トレーニング”や”顔ヨガ“もいいですね!

【次ページでこの時期やるべきエクササイズと食事を指南!】

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...