美人を作る【風呂トレ】上腕三頭筋を引き締める「すっきり二の腕」トレーニング

「美は自律神経を整えることから」を掲げ、ナイトケアアドバイザーとして活躍中の小林麻利子さん。

小林_二の腕1

就寝前に自律神経を整え、良質な睡眠をとることで8kgものダイエットに成功した彼女は、自身の体験を活かして「うっとり美容」を提案している。

このシリーズでは、お風呂の中で行うとより効率的なトレーニングとなり、キレイに痩せたい部位にダイレクトにアプローチする「風呂トレ」を指南してもらう。良質な眠りを得ることにもつながるから、睡眠に問題を抱える人も要チェック!

→【風呂トレ】についての詳細はコチラから

* * *

二の腕のたるみは自分でケアするしかない!

これからの季節、二の腕のたるみを気にしている人はとても多いのではないでしょうか。

二の腕は主に力こぶをつくるときに盛り上がる部分の「上腕二頭筋」と、その裏側に位置する「上腕三頭筋」の2つのパーツでできています。

上腕三頭筋が、いわゆる“振り袖”と呼ばれる脂肪がつきやすい部分。上腕三頭筋は普段の生活において意識しなければ使われにくい筋肉なので、自発的に運動しない限りついてしまった脂肪をとることはできないのです。

二の腕の“振り袖”をとるトレーニングって?

小林_二の腕2

二の腕の振り袖は腕を後ろに引く動きで刺激することができます。しかし二の腕に脂肪がつきやすい人は、たいてい肩が前に出ていて猫背気味など姿勢が悪い人が大半。肩甲骨の周りも固くなっているため、腕をしっかりと後ろに引いて歩くことができていないので脂肪がつくのです。

そこで、今回の【風呂トレ】は、二の腕の振り袖部分をターゲットとしたトレーニングをご紹介!

なぜ「風呂トレ」がオススメなのかは、以前の記事(“痩せ活”はお風呂でする、が正解!美人を作る【風呂トレ】のススメ)を参考にしてくださいね。

【次ページで二の腕の脂肪をとるトレーニングの方法を解説!】

FEATURE

さらに見る

You might also like...