美人を作る【風呂トレ】下半身デブから卒業!「太ももストレッチ」

「美は自律神経を整えることから」を掲げ、ナイトケアアドバイザーとして活躍中の小林麻利子さん。

小林_太もも1

就寝前に自律神経を整え、良質な睡眠をとることで8kgものダイエットに成功した彼女は、自身の体験を活かして「うっとり美容」を提案している。

このシリーズでは、お風呂の中で行うとより効率的なトレーニングとなり、キレイに痩せたい部位にダイレクトにアプローチする「風呂トレ」を指南してもらう。良質な眠りを得ることにもつながるから、睡眠に問題を抱える人も要チェック!

→【風呂トレ】についての詳細はコチラから

* * *

太ももの前側がパンパンに張っているとカッコ悪い!

鏡の前に立ってみてください。「太ももの前側や外側がパンパンに張っている」という人、多いと思います。しかし太ももの前面のハリは、美脚の大敵!

太ももの前側が張っているのは、普段から小指重心になっていて力が外側に逃げている証拠。骨盤も前や後ろに倒れ、体幹に力が入っていないことも考えられます。そのため、お尻の下垂や内ももの脂肪蓄積につながりやすくなるのです。

太ももの筋肉は大腿四頭筋といい、四つの筋肉から構成されています。その中でも、悪姿勢により負荷のかかりやすい太ももの外側が過剰に使われることで、前ももがパンパンになってしまうのです。

【次ページで美脚をつくる「太ももストレッチ」を紹介!】

FEATURE

さらに見る

You might also like...