【月齢ダイエット】4月26日は「牡牛座の新月」。二重アゴ解消を目指して!

人気占い師、キャメレオン竹田さんが「月のリズム」に合わせたダイエットを提案。

tristan3d110400145.jpg - the moon with all phases during a month

写真/アフロ

4月26日は「牡牛座の新月」で、首元をケアするといいといわれています。なので首&デコルテをスッキリさせるマッサージがオススメ。二重アゴの解消にもなりますよ。

* * *

月は約29日の間に、新月→上弦の月、満月→下弦の月という満ち欠けのサイクルを繰り返していますが、これが女性の体と密接にリンクしていることとが分かっています。

月が満ちていくきは私たちの体も吸収しやすくなり、欠けていくときは排出しやすくなる…とダイエットにかなり影響があるんですよ。そこで月齢に沿って無理なくダイエットするために、何をすればいいのか、何を食べるといいのかをお伝えします。

アロママッサージでストレスも解消

新月_20161129キャメ

4月26日は「牡牛座の新月」。「牡牛座」というのは、私たちが知っている星占いの星座とは関係なく、“月が「牡牛座」の位置にある”ということです。

「牡牛座」の時期は、無理はせず、日頃のストレスやプレッシャーから逃れ、心と体を癒すことがいいとされています。

ゆっくりしたい、リラックスしたい、という願望が高まっているので、深く癒されるマッサージをしてもらいましょう。筋肉のコリがほぐれて血流を高まるので、癒し効果だけでなく、ちゃんとダイエットにつながりますよ。

そして、五感が敏感になるのも「牡牛座」の時期の特徴です。特に嗅覚に敏感になるので、どうせ受けるならアロママッサージがベスト。深くリラックスすることで、ストレスが消えて、過食グセもおさまりやすくなるでしょう。

デコルテ_キャメ20170426

「牡牛座」とリンクしている体の部位は「首」。セルフケアで首とデコルテのマッサージをするのも効果的。

コリがほぐれて、リンパの流れがよくなることで、もたついていたフェースラインがシャープになるし、二重アゴも解消できますよ。できればアロマ系のボディオイルやクリームを使って行うと、さらに癒し効果がアップします。マッサージローラーやカッサプレートを使うのもよさそうですね。

【「牡牛座の新月」に食べるといいものは?】

FEATURE

さらに見る

You might also like...