【旬菜・新じゃがいも】お弁当にも活躍する「じゃがいもとひき肉のスパニッシュオムレツ」

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、今が旬の「新じゃがいも」のレシピを教えてもらった。この時期ならではのおいしさを堪能して。

ABCHealthLabo_NewPotato001

新じゃがいもには、糖質の代謝を促進する「ビタミンB1」や、エネルギーの代謝を促す「ナイアシン」などが含まれる。皮ごと食べると「食物繊維」を摂ることができて、便秘解消などにも◎。

ちょっと和テイストのスパニッシュオムレツ。牛ひき肉(赤身)は鉄分が豊富なので、貧血や顔のくすみの対策にもオススメ。

カロリー…209kcal(1人分) 調理時間…30分

材料(2人分)

牛挽き肉…100g じゃがいも(いちょう切り)…150g サラダ油…小さじ2 水…100cc 和風だしの素(かつお)…小さじ1/2 みりん…小さじ2 絹さや(せん切り)…4枚 オリーブ油…大さじ1
【A】酒…小さじ2 砂糖…小さじ2 醤油…小さじ2 にんにく(おろしたもの)…少々
【B】溶き卵…3個 塩・コショウ…各少々 牛乳…大さじ2 粉チーズ…小さじ1

作り方

【1】鍋にサラダ油を熱し、牛挽き肉を炒める。全体にそぼろ状になったら、じゃがいもを加えて、炒める
【2】水と和風だしの素を加え、沸いたらアクを除く。【A】を加えて落しぶたをし、じゃがいもが柔らかくなるまで弱火で煮る
【3】落としぶたをとって、みりんを加え、煮汁がなくなるまで煮詰める。絹さやを加えて冷ます
【4】ボウルに【B】を混ぜ、【3】を加える
【5】フライパンにオリーブ油を熱し、【4】を流し入れて半熟状になるまで混ぜる。ふたをして弱火で7分ほど焼く
【6】返して反対側も5分ほど焼く
【7】8等分に切って、器に盛り付ける

ダイエットに役立つ【旬菜】レシピはほかにも!

abcHealthLabo_potato_002

白ワインビネガーが大人味の「ポテトサラダ」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_201704_Asparagus05

おもてなしにも活躍する「スティック野菜の生ハム巻き」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_harukyabetsu001

低カロリーで脂肪燃焼に役立つ「スパイスキャベツ」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_201704_Onion02

代謝アップに◎。さっぱりおいしい「サーモンと新玉ねぎのマリネ」→レシピは【こちら】

abcHealthLabo_potato_001

さっぱりおいしい「ヴィシソワーズ」→レシピは【こちら】

監修:ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)

東京を中心に全国約28万人が通うお料理教室「ABC クッキングスタジオ」の中で、ヘルスケアビジネスを推進するチーム。医療、美容、スポーツの観点から食を研究し、レシピ提案やセミナー、料理レッスンを行っている。公式サイトは、https://www.abc-cooking.co.jp/labo/

→ABC HEALTH LABO監修の【旬菜レシピ】をもっと見る

FEATURE

さらに見る

You might also like...