美人を作る【風呂トレ】下腹ポッコリに効く「腹凹トレーニング」

「美は自律神経を整えることから」を掲げ、ナイトケアアドバイザーとして活躍中の小林麻利子さん。

小林_腹凹1

就寝前に自律神経を整え、良質な睡眠をとることで8kgものダイエットに成功した彼女は、自身の体験を活かして「うっとり美容」を提案している。

このシリーズでは、お風呂の中で行うとより効率的なトレーニングとなり、キレイに痩せたい部位にダイレクトにアプローチする「風呂トレ」を指南してもらう。良質な眠りを得ることにもつながるから、睡眠に問題を抱える人も要チェック!

→【風呂トレ】についての記事はコチラから

* * *

いくらダイエットしても下腹だけポッコリの人が実は多い

よく生徒さんから「ダイエットすると胸からおヘソのあたりまでは痩せるけれども、下腹だけが痩せない」と相談されます。ぽっちゃりしている人ならいざ知らず、ダイエットが不必要なくらい痩せている女性でも下腹ポッコリに悩まされているのです。

最近は世代に関わらず、ウエストがゴムになっているスカンツやロングスカートが多いので下腹が気になっているけれども、目立たないから見ないふりをしている人が多いのではないでしょうか。そんなファッションが流行っているうちに、下腹ポッコリを解消するチャンス。今から下腹ポッコリを解消しておけば夏の水着だって怖がらずに着こなすことができますよ!

どうして下腹ポッコリになってしまうの?

小林_腹凹2

下腹ポッコリの原因は、肩や腰が曲がったりする猫背など姿勢が悪い状態や骨盤のゆがみが習慣化してしまうと、お腹周りの筋力が低下して内臓を支えきれなくなり、内臓が下垂して下腹がポッコリと出るのです。PCを使って仕事をする現代人にとって、下腹ポッコリは切っても切り離せない問題とも言えます。

お腹周りの筋力とは、お腹の一番内側にあり内臓を正しい位置で支える筋肉である「腹横筋」のこと。みぞおちから恥骨までの広い範囲に及ぶ筋肉で、腹巻を巻く部分にあるインナーマッスルと考えるとわかりやすいです。下腹ポッコリの人は「腹横筋」がゆるんでいる人がほとんど。下腹ポッコリを解消したいならば、「腹横筋」を鍛えることが重要なのです。

【次ページで腹横筋を鍛える「腹凹トレーニング」を解説!】


FEATURE

さらに見る

You might also like...