【4/20オープン!】銀座エリア最大の複合商業施設「GINZA SIX」の美痩せスポット4選

2017年4月20日(木)、銀座中央通りに複合商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)が開業。

GinzaSix015

正面のファサードは“ひさし”と“のれん”を意識している

日本を代表する建築家のひとり、谷口吉生氏が基本設計と外観デザインを担当した「GINZA SIX」は、延べ床面積14万8700平方メートルを誇り、複合商業施設としては銀座エリア最大。19フロアをもち、地下2階から6階、および13階の一部が商業施設となっている。

GinzaSix014

「GINZA SIX」には、241の世界的なブランドが出店し、うち121店舗が旗艦店という。スポーツ女子が待ち望んだ初上陸ブランドやヘルシーフードを提供する人気店、優雅にスリムボディを実現してくれるサロンなど、ダイエッターが気になるショップもいろいろ。

そこで、編集部が同施設で注目の“美痩せスポット”をピックアップ!

最注目!カナダ発の人気スポーツウェアブランドがついに上陸

GinzaSix01

中央のマネキンが着る白1色のウェアは、東京限定コレクション“Sweat Sense Japan(スウェットセンスジャパン)”。反射プリント加工が施されていて、夜のランニングにも◎

カナダ・バンクーバー発の高機能アスレティックウェアブランド「lululemon(ルルレモン)」は、これまでヨガイベントなどのポップアップや直輸入通販などでしか購入できなかった。それがなんと今回、「GINZA SIX」の5階に初上陸するというから、見逃せない!

GinzaSix02

大人女子にぴったりのシックなカラーのウェアが揃う

新店舗にはヨガ、ランニング、トレーニングのウェアやアイテムが、ウィメン、メンズともに勢揃い。女性向けのウェアでは、バラエティに富んだバックスタイルのスポーツブラがイチオシ。ストアスタッフに好みのスポーツを伝えると、ぴったりのデザインを教えてくれるそう。

また、同店舗では今後、ヨガやランといったコミュニティクラスも開催。4月30日(日)に開催される記念すべき第1回はラン。講師役は、トライアスロンのプロ選手で、同ブランドのアンバサダーの河原勇人さんが務めるとか。無料イベントだから、同ブランドのウェアを身に付けてふるって参加を。

飲んでキレイになるスムージーと美ビジュアルのオープンサンド

GinzaSix04

写真手前から、“face up(フェイスアップ)”と名付けられたオープンサンド「ベーコンエッグとレモンハリサ」1620円、美肌にうれしいスーパーフードスムージー「アーモンドアボカド」1296円

ヘルシーフードを求めるのなら、「GINZA SIX」の5階にオープンする「72 Degree Juicery + Cafe by David Myers(セブンティトゥディグリース ジューサリー プラス カフェ バイ デイヴィッド マイヤーズ)へどうぞ。

ミシュランスターをもつ世界的なシェフ、デイヴィッド・マイヤーズさんが手がけたこのカフェの目玉は、スーパーフード入りのオリジナルスムージーと、具材がたっぷりとのったオープンサンド。いずれのメニューも美ビジュアルだから、SNS映えもばっちり。

特にスムージーは、ダイエットやビューティー、デトックスなど、目的別に選ぶことができる。おいしく楽しくキレイになりたい人はぜひ足を運んで。

【次のページで、最新VR機器完備のスタジオや贅沢サロンをご紹介】


FEATURE

さらに見る

You might also like...