【ダイエットなんでもQ&A】1日たった3セット!「がに股スクワット」で美尻に

骨盤周りや姿勢の悩みに特化したエクササイズでダイエットに定評のある柳沢とも子さん。

柳沢_がに股1

本連載では読者のダイエットに関するお悩みに柳沢さんが答えながら、結果を残すエクササイズをご紹介。

* * *

【お悩み】GWの旅行に向けて美尻&美モモになりたい!

GWに、彼氏とサムイ島に旅行に行くことになりました。ぶっちゃけ付き合って6年たっているのでマンネリ打破したいところ。彼氏が10歳年上なので、いつまでも若い気分でいましたが、最近、お尻が垂れ、太モモがたるんできた感じがします。プリッと上がったお尻とキュッと引き締まった太モモで水着を着て、彼にホレ直してもらいたいです! そんなエクササイズを教えてください。

M.Hさん(28歳)

【回答】手っ取り早いのは下半身に効く「スクワット」!

アメリカの心理学者が行った実験によると、ウエストとヒップのサイズの比率が約0.7:1の範囲が男性の本能に働きかけ、魅力的な女性に見られるという結果が出たそうです。例え標準体重より体重が重くとも、この比率であれば魅力度に変化はないとか。また、男性は年を重ねるにつれて、好きな女性のパーツが下になるという結果もあり、若い頃は胸だったのが年を重ねるとお尻、脚へと好きなパーツが変わっていくそうですよ。

「プリッと上がったお尻とキュッと引き締まった太モモ」は、まさに女性の魅力を引き出します。そこで今回M.Hさんにご紹介したいエクササイズは「スクワット」です。

1日3セットの「がに股スクワット」を取り入れて!

「スクワット」は近年また、美脚効果や美尻効果などで注目を浴びているエクササイズ。大臀筋と呼ばれるお尻の筋肉、太モモの前側の大腿四頭筋、太モモの裏側のハムストリングスなどの大きな筋肉を使います。また、正しいフォームを維持するために腹筋も使うので、代謝アップに大変効果的なエクササイズといえます。大臀筋を使うのでお尻のトップ部分に筋肉がつき、太モモとの境目がはっきりとして美尻になるのです。さらに腹筋を意識するので下腹もペタンコに!

先ほどの、ウエストとヒップの比率が約0.7:1もスクワットをすれば夢じゃありません。M.Hさんの彼もホレ直してくれること間違いなしですよ!

「スクワット」と聞くと大変なエクササイズと思う方も多いでしょうが、今回指南する「がに股スクワット」は「脚を外側へ向ける」ことで股関節周りも使いますし、その効果はバツグン! 張り切ってチャレンジしてくださいね。

【次ページで「がに股スクワット」のやり方を解説!】

FEATURE

さらに見る

You might also like...