人気急上昇中のプロテイン、摂取のコツを伝授【美腹筋チャレンジ】10週目の「腹筋トレ」報告も

スポーツ系の人気インスタグラマーとモデルが、3か月間で“アブクラックス(縦筋)”がある腹筋を作り上げる特別企画【美腹筋チャレンジ】

BifukkinChallenge_week10

写真左から、國井美沙妃さん、山下あさみさん、中北成美さん

今、スポーツ女子の間で注目されている「プロテイン」。ほどよく筋肉がついた体にボディメイクするためには欠かせない。

そこで、連載第11回目となる今回、美腹筋作りに励む3名にプロテインをはじめ、アミノ酸やスーパーフードなど美ボディに欠かせない食材の取り入れ方を聞いた。【美腹筋チャレンジ】10週目の進捗もご報告。

* * *

プライベートジム「AMBITIOUS(アンビシャス)」のトレーナー・ヨガインストラクターとして活動する山下あさみさん。

【プロテイン】集中的に減量したいときは、パンケーキにイン

プロテインの独特な風味がちょっと苦手、という山下さん。コーヒーで割ったり、有機オートミールと混ぜたり、と工夫をしている。また、集中的に減量したいときは、パンケーキに加えておいしく摂取とか。そのレシピを教えてもらった。

【材料(1人分)】
プロテイン…20g 卵白(Mサイズ)…2個分 ココナッツオイル…適量

【作り方】
【1】ボウルに卵白、プロテインを入れて、ダマがなくなるまで混ぜる
【2】フライパンにココナッツオイルをひき、あたたまったら【1】を焼く。片面がキツネ色になったらすぐにひっくり返し、30秒ほどでお皿に上げる

「プロテインは、味が薄くなるので味が強めなものがオススメ。ココナッツオイルが苦手な場合は、オリーブオイルなどでもOKです」(山下さん。以下、「」同)

おいしく仕上げるコツは、焼き過ぎないこと。また、カロリーはアップするけれど、卵白でメレンゲを作ってから卵黄と軽く混ぜて焼くと、スフレ風の軽い口当たりに。ダイエット効果は目減りするけれど、おいしさの点ではオススメとか。

【腹トレ報告】ヨガ&スクワットでインナーマッスルを集中的に強化

職場でもあるジムで自主練に励んでいる山下さん。今週は、インナーマッスルを集中して鍛えた。スクワット(10回×3セット)のほか、片脚でバランスをとる「木のポーズ」や「弓をひくポーズ」、複数のポーズを連続して行う「太陽礼拝」などが、そのメニュー。

「片脚立ちのヨガポーズは、しっかり呼吸しながら、腹筋を意識するのがコツ。体幹を鍛えると、腹筋にも効果的な上、体のトータルバランスも向上するんです

山下あさみ(やました・あさみ)

1491958898061
1989年9月25日生まれ、熊本県出身。整体師からヨガインストラクター、パーソナルトレーナーに転向、「Samy(サミー)」名義で活動。インスタグラムアカウントは、@samyyoga

【國井さんは、2種類を使い分け】


FEATURE

さらに見る

You might also like...