実はダイエットの強い味方「ふぐ」!イタリアン仕立てのコースで堪能できる店

ふぐといえば、冬の高級食材とか、オジさまの好物!? と思っている人は多いと思うが、実はふぐ、低カロリー、高タンパクでダイエット向き、女性にうれしいフードだということを、知ってた?

23

このたび、全国に92店舗を展開するとらふぐ専門店「玄品ふぐ」が、イタリアン仕立てのふぐコースを手頃な価格で提供していると聞きつけ、さっそく食べてみた!

* * *

今までなかったアプローチ、ふぐをイタリアンのコースで!

管理栄養士の金丸絵里子さんによると「ふぐの中でも、とらふぐは100g当たり約85kcalと低カロリーな食材。さらに、良質なたんぱく質が100g当たり約19gも摂れるのに、脂質はたったの0.3~0.4gと高たんぱく質、低カロリー、低脂質。健康的な体を作るには非常に優れた食材なんです」とのこと。

また、冬の食べ物のイメージが強いとらふぐだが、「玄品ふぐ」が提供する”熟成ふぐ”は独自の特許製法で、年間通して冬と同じ美味しさを実現。そのため、ダイエットの強い味方であるとらふぐを一年中味わえる。

fugu2

パリッと香ばしい「チーズクロカンテ」(写真は2人分)

今回食べたのは、「FuG・イタリアン(ふぐイタリアン)」全7品のコース(4104円)。

“とらふぐは高級日本料理”という既成概念にとらわれず、もっと身近に楽しめるように考えられたというこのコース、1品目は「チーズクロカンテ」。

クロカンテとは、パルメザンチーズをカリッと薄く焼いたおせんべいのようなもの。中央にはふぐの焼きヒレがあしらわれている。濃厚なチーズの塩気とともにヒレの香ばしさと苦味が感じられ、なんともインパクトのある味わいだ。

コラーゲンたっぷり! コリコリふぐ皮の南蛮漬け

fugu3

大ぶりにカットしたふぐ皮を南蛮漬けにした「カルピオーネ」

2品目は「カルピオーネ」。ふぐ皮の唐揚げをカラフルな野菜ともに南蛮漬けにしたものだ。コリコリしたふぐ皮とシャキシャキ野菜の相性がすごくいい。甘酸っぱくてさっぱりしたタレも女性好み。

「ふぐのカルパッチョ」は管理栄養士もオススメの食べ方

fugu4

淡白なふぐに、オリーブオイルの香りとコクが加わった逸品「カルパッチョ」

3品目は「カルパッチョ」。ふぐ刺しにオリーブオイルとピンクペッパー、ミネラルたっぷりの天然天日塩が添えられている。

ふぐ刺しといえば、お皿が透けるくらい薄く調理されたものをイメージするが、このカルパッチョのふぐは、肉厚で、しっかりとした噛み応え。ぷりんとして甘みがあり、噛みしめるごとに、オリーブオイルとからみ合い、ねっとり濃厚な旨みがにじみ出てくる。これが高級魚、ふぐ本来の味…と感激だ。

“熟成ふぐ”は独自の特許製法である冷凍技術によって保存されているため、旨みがギュッと濃縮され、身はほどよく柔らかくなっているのが特徴。そのため、ふぐらしい弾力感を残しながら、絶妙な厚さで調理できるのだそう。

「ふぐのカルパッチョは女性にはとくにオススメのメニュー」と金丸さん。

「ふぐには100g当たり『ビタミンD』が4.0μg(マイクログラム)も含まれています。18から49歳女性が1日に摂るべきビタミンDの目安は5.5μgですから、100gで7割もカバー。また、オリーブオイルと一緒に摂ることで、ビタミンDをより効率よく吸収できます。

ビタミンDはカルシウムの吸収に深く関わる栄養素で、骨の成長を助けるほか、免疫力を高める働きもあります。野菜や果物、穀類には少なく、限られた食材にしか含まれないため、ふぐは貴重なビタミンD源といえそうです。ちなみに、ビタミンDは紫外線を浴びると体内で合成できます。でも、屋内で過ごすことが多い人、妊娠中・授乳中の方は積極的に摂ったほうがよいですね」(金丸さん。以下、「」同)

【揚げ物やメイン、デザートまで充実メニューの続きは、次のページで!】

FEATURE

さらに見る

You might also like...