【旬菜】紫外線対策に◎!新玉ねぎやホワイトアスパラ入りの「春の白いグラタン」

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、4月から5月に旬を迎える「新玉ねぎ」のレシピを教えてもらった。

ABCHealthLabo_201704_Onion06

冷めてもとびきりおいしいグラタンは、お花見などにも喜ばれる一品。カリフラワーとホワイトアスパラガス、じゃがいもなど、ビタミンCとカリウムが豊富な野菜ばかりなので、紫外線対策にも役立つ。

また、玉ねぎに含まれるポリフェノールの一種「ケルセチン」は、血流とコレステロールの改善に◎。脂肪の分解を促進し、その吸収を抑制してくれる働きも。皮に多く含まれ、加熱しても大丈夫な点も心強い。

カロリー…226kcal(1人分) 調理時間…40分

材料(4人分)

ベーコン(ブロック)…40g 玉ねぎ(薄切り)…80g じゃがいも(いちょう切り)…200g カリフラワー(小房)…200g ホワイトアスパラガス(水煮)…4本 オリーブオイル…小さじ1 薄力粉…小さじ4 牛乳…260cc 生クリーム…40g 塩…小さじ1/2 白コショウ…少々 パン粉…大さじ1 オリーブオイル…小さじ1 粉チーズ…小さじ2 パセリ(みじん切り)…適量

下準備

・ベーコンは、幅5mmの拍子木切りにしておく
・じゃがいもは水に5分ほどさらし、ザルに上げて水気を切っておく
・ホワイトアスパラガスは、長さ3等分に切っておく
・カリフラワーは熱湯(分量外)でさっと茹で、ザルに上げ、水気を切っておく
・オーブンに予熱(230度)を入れておく(15分)

作り方

【1】フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎを入れ、しんなりとするまで強火で炒める
【2】ベーコンを加え、焼き色をつけるように中火で炒める
【3】じゃがいもを加え、周囲が半透明になるくらいまで強火で炒める
【4】薄力粉を加え、弱火で1分ほど炒める
【5】牛乳と生クリームを少量ずつ加え混ぜ、沸騰したらカリフラワーを加えて、弱火で10分ほど煮る
【6】ホワイトアスパラガスを加え混ぜ、塩、白コショウで味をととのえる
【7】器に流し入れ、パン粉をのせてオリーブオイルをかけ、粉チーズをふる
【8】天板にのせて、15分ほどオーブン(230度)で焼く
【9】パセリを散らす

ダイエットに役立つ【旬菜】レシピはほかにも!

ABCHealthLabo_201704_Onion04

作りおきすると、便利!新玉ねぎを使った「ベーコンジャム」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_harukyabetsu001ABCHealthLabo_harukyabetsu003

低カロリーで栄養◎。お弁当に入れたい「キャベツの卵焼き」→レシピは【こちら】

ABC_Healthlab_gobo005

食物繊維がたっぷり!「きんぴらゴボウベーグルサンド」→レシピは【こちら】

ABC_kabu03_wafupickles

かぶ、ミョウガ、オクラが揃う「和風ピクルス」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_201704_Onion02

代謝アップに◎。さっぱりおいしい「サーモンと新玉ねぎのマリネ」→レシピは【こちら】

監修:ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)

東京を中心に全国約28万人が通うお料理教室「ABC クッキングスタジオ」の中で、ヘルスケアビジネスを推進するチーム。医療、美容、スポーツの観点から食を研究し、レシピ提案やセミナー、料理レッスンを行っている。公式サイトは、https://www.abc-cooking.co.jp/labo/

→ABC HEALTH LABO監修の旬菜レシピ】をもっと見る

FEATURE

さらに見る

You might also like...