【月齢ダイエット】4月4日は「蟹座の上弦の月」。バストアップが課題!

人気占い師、キャメレオン竹田さんが「月のリズム」に合わせたダイエットを提案。

tristan3d110400145.jpg - the moon with all phases during a month

写真/アフロ

4月4日は「蟹座の上弦の月」。感受性が豊かになり、周りからの影響を受けやすくなります。「ちょっとくらい大丈夫だよ」と食べ放題に誘われたりしてついつい…、なんてことになりそう。要注意です。

* * *

潮の満ち引きは月の引力の影響によるものですが、人間も約60%が水分ということもあり、多大な影響を受けているとか。

月は約29日の間に、新月→上弦の月、満月→下弦の月と、満ち欠けを繰り返し、それが私たちの体とリンクしていています。月が満ちていくきは私たちの体も吸収しやすくなり、欠けていくときは排出しやすくなるんですよ。

効率よくダイエットしたいならば、月の満ち欠けを意識することをオススメします!

吸収しやすい時期だから脂質、糖質は厳禁

上弦の月_20161207キャメ

4月4日は「蟹座の上弦の月」。「蟹座」というのは、私たちが知っている星占いの星座とは関係なく、“月が「蟹座」の位置にある”ということです。

この時期は、ひと言でいうなら「誘惑に弱い」! 感受性が強く、人の意見で感情が揺さぶられたり、周りの雰囲気に流されてしまいがちです。

女友達の「ダイエットなんてしなくてもいいのに」とか「今のままのほうがかわいいよ」などという言葉に流されてはいけませんよ。

GetsudreiDiet_20170404_01

また、“食べ放題”なんてもってのほか。誘われても強い意志を持って断ってください。満月に向かって月が膨らんでいるこの時期は、食べたものをしっかりと吸収するタイミングですから、脂質、糖質の取りすぎはNGです。

でも「今のままでいい」と言う友達が悪い、と言うことではありません。友達は本当にそう思っているのでしょう。

けれども、あなたが今の体型に満足していないなら、人がどう思おうと関係ないのです。ダイエットは人からどう見られるかではなく、自分のため。自分が幸せになれて、明るく前向きに生きていくためにするものですから、自分で納得できるまでがんばりましょう。

【次ページで、この時期摂るべき食事を解説!】

FEATURE

さらに見る

You might also like...