モチベーションを維持するコツを伝授!【美腹筋チャレンジ】5週目の「腹トレ」報告も

スポーツ系の人気インスタグラマーとモデルが、3か月間で“アブクラックス(縦筋)”がある腹筋を作り上げる特別企画【美腹筋チャレンジ】

BifukkinChallenge_week5

写真左から、國井美沙妃さん、山下あさみさん、中北成美さん

連載第6回目となる今回は、3名の「自分へのご褒美」を教えてもらった。【美腹筋チャレンジ】開始5週目の進捗もご報告。

* * *

暗闇ボクササイズスタジオ「b-monster(ビーモンスター)」のインストラクターを務める國井美沙妃さん。仕事に加えて、生活の中でもトレーニングを日課にしている。

【自分へのご褒美】大好きな海でリフレッシュ!

アクティブな國井さんにとって、海や山で過ごすお休みがなによりのご褒美。住まいから近い湘南はもとより、写真の沖縄県・小浜島をはじめ、グアムやプーケットなどにもお出かけ。

「泳いだりシュノーケリングしたりはもちろん、浜辺でゆっくりとヨガもしますね。美しい海で過ごすと、気持ちも新たにがんばろう! と気合いが入ります」(國井さん。以下、「」同)

海辺で過ごす以外にも、土地のフルーツやひんやりスイーツを食べたり、と友人と過ごす楽しい時間がモチベーションアップにつながっているよう。

【腹トレ報告】春になったからランニング! 1回10kmが基本

今週は、平常のレッスンに加えて、「NB WOMAN(エヌビー ウイメン)」の女性限定スポーツイベント「GIRLS NIGHT OUT(ガールズナイトアウト)」のプレス向け説明会で、1日3回、インストラクターを務めた。ランニング、ボクシングフィットネス、ヨガのメニューだったけれど、自身も一緒に参加して楽しんだとか。

「ヨガは前からやっているのですが、もっと回数を増やしたい。海辺でやるのが好きですね。また、冬の間はジムでトレーニングすることが多いのですが、春になったら戸外でのランニング! 大体10kmを1時間で走ります。なるべく一定のペースで心拍数を意識するように心掛けています」

後日、買い物帰りに無性に運動がしたくなり、ひたすら走ったと、インスタグラムに投稿も。疲れているときでも5〜7kmを走る、というから、本当にタフ!

國井美沙妃(くにい・みさき)

misaki.kunii_03_week5

1992年11月17日生まれ、神奈川県出身。今、人気の暗闇ボクササイズスタジオ「b-monster(ビーモンスター)」のインストラクター。フリーランスのモデルとしても活躍している。座右の銘は、「運動=自分磨きの時間」。インスタグラムアカウントは、@misaki.kunii

【自分磨きで気分を盛り上げているのは、誰?】

FEATURE

さらに見る

You might also like...