老けて見える猫背、太る原因にも。お手軽エクサ「猫背ブス解消ストレッチ」でお悩み解消!

骨盤周りや姿勢の悩みに特化したエクササイズでダイエットに定評のある柳沢とも子さん。

柳沢_猫背解消1

本連載では、柳沢さんがお手軽かつ即効性のあるストレッチを指南。今回は、現代病ともいえる猫背を治して代謝UPを目指すエクササイズをご紹介。

* * *

老けて見える猫背。太る原因にも

PCを使ったデスクワークが多い人は、顔が肩よりも前に出ている姿勢になりやすいもの。背中を丸め、肩が内側に入った状態を長時間続けていませんか? スマホをうつむいた姿勢で眺める人も少なくないはず。

猫背になると、前に突き出した頭を支えるために、肩や背中の筋肉に負担がかかり、血流が悪くなります。その結果、首や脇の下の周りにあるリンパの流れが悪くなり、代謝が落ち…太りやすくなってしまうのです。

 

猫背改善で基礎代謝と脂肪燃焼効果をアップ!

柳沢_猫背解消3

肩甲骨周辺には、脂肪をエネルギーに変える「褐色脂肪細胞」が集まっています。正しい姿勢の人はしっかり全身の筋肉を使っているので、褐色脂肪細胞が正常に働いています。

でも、猫背になると、動いている筋肉の量が少なく、肩甲骨や首周辺も硬く縮こまります。つまり褐色脂肪細胞の働きが悪くなり、カロリー消費がスムーズに行われないので、痩せにくくなってしまうんです。

そこんなひと尾に試して欲しいのが、丸まった背中の筋肉を伸ばして正しい位置に戻し、血流を促進する「猫背ブス解消ストレッチ」です。基礎代謝アップにもつながりますよ。

【次ページで、やり方を動画で説明】

FEATURE

さらに見る

You might also like...