【月齢ダイエット】3月5日は「双子座の上弦の月」。二の腕シェイプが目標!

人気占い師、キャメレオン竹田さんが「月のリズム」に合わせたダイエットを提案。

tristan3d110400145.jpg - the moon with all phases during a month

写真/アフロ

3月5日は「双子座の上弦の月」で、落ち着きがなくじっとしていられません! それを利用してこまめに動くといいでしょう。また飽きっぽいので地道な運動は苦手な時期。楽しくできる工夫が必要ですよ。

* * *

潮の満ち引きは月の引力が影響しています。地球に多大なる影響を与えている月のパワーはかなりのもの。私たちの行動や感情にまで、知らないうちに影響を与えているのだそう。

それに気づいた世界中の学者、専門家による月の研究でわかったことはたくさんありますが、興味深いのがダイエットにも活用できるということ。

というのも、約1か月間の周期で、新月→上弦の月、満月→下弦の月と、満ち欠けを繰り返していて、この月の満ち欠けは人間の体ともリンクしています。

月が満ちていくときは私たちの体も吸収しやすくなり、欠けていくときは排出しやすくなるんです。これを知っておくことで、たくさん食べても大丈夫なとき、控えたほうがいいときがわかるから、日常的に月の満ち欠けを意識してみてください。

フットワークが軽くなり運動量アップ!

上弦の月_20161207キャメ

3月5日は「双子座の上弦の月」。「双子座」というのは、私たちが知っている星占いの星座とは関係なく、“月が「双子座」の位置にある”という意味です。

この時期は好奇心が旺盛に。そして変化とスピードを求めてしまうため、落ち着きがなくなりじっとしていられません! 飽きっぽくなるので、地道なトレーニングはすぐに嫌になってしまいますよ。

GetsureiDiet_20170304_02

写真/アフロ

でもフットワークが軽くなり、あちこち出かけてたくさん歩くのは楽しめるので、こまめに動くことを心がけて。ストレスなくカロリーを消費できるでしょう。

【次ページではこの時期にやるべき運動とオススメの食材を解説!】

FEATURE

さらに見る

You might also like...