体型維持に役立つフィットネスウェアは? 【美腹筋チャレンジ】4週目の「腹トレ」も報告

スポーツ系の人気インスタグラマーとモデルが、3か月間で“アブクラックス(縦筋)”がある腹筋を作り上げる特別企画【美腹筋チャレンジ】

BifukkinChallenge_week4

写真左から、山下あさみさん、國井美沙妃さん、中北成美さん

ランニングやボクササイズ、筋トレなどで激しい動きをするときには、体型を損なわず、それぞれのパフォーマンスを引き出してくれる“フィットネスウェア”を選ぶことが重要。

そこで、美しいボディを誇る3名に、ウェア選びのコツやこだわりを聞いた。また【美腹筋チャレンジ】4週目の進捗もご報告。

* * *

ヨガインストラクターの山下あさみさんは現在、ロサンゼルス西部のヴェニスに滞在中。しばらくはキャンピングカーでの生活になるそう。とはいえ、近くにジムもあるので、よりトレーニングに集中できる環境に。

【お気に入りウェア】タイトなウェアでボディラインをチェック

山下さんのウェア選びのポイントは、ボディラインをチェックできること。そのため、体のラインがわかりやすいタイトなウェアを選んでいるとか。

「写真のトップスはヨーロッパの栄養食品ブランド『マイプロテイン』、ボトムスはロサンゼルス発の『Forever21(フォーエバートゥエンティワン)』のものですね」(山下さん、以下「」同)

下着はウェアにラインが響きづらいものをチョイス。特にトレーニング中は、スポーツブラとTバックの組み合わせが、山下さんの基本。

「『ユニクロ』の『ウルトラシームレスショーツ』もフィット感も高く、オススメです」

【腹トレ報告】背筋にも効くヨガ”船のポーズ”

今週は、腹部の引き締めや体幹の強化につながる「船のポーズ」をインスタグラムで披露。縦に伸びる筋肉を使うので、お腹のラインをキレイにしたり、背筋を鍛えたりするのにも役立つとか。

【1】体育座りからお尻に重点を置いて、脚を持ち上げる
【2】スネが床と平行になるところでキープ。両腕を脚の高さで真っ直ぐに伸ばす
【3】膝から下を伸ばし、床に対して45度ほどの角度に。両手はそれぞれの膝の後ろに当てる

「【3】のとき、おへその当たりを引っ込めて、内側の筋肉を意識してください。ただし、力を入れないように注意を。また、このとき、胸を張るのがポイントです」

山下あさみ(やました・あさみ)

samyyoga03_week4

1989年9月25日生まれ、熊本県出身。整体師からヨガインストラクター、パーソナルトレーナーに転向、「Samy(サミー)」名義で活動。インスタグラムアカウントは、@samyyoga

【國井美沙妃さんのこだわりは?】

FEATURE

さらに見る

You might also like...