【旬野菜の痩せレシピ】リーズナブルでボリューム抜群「春キャベツとしらすのチャーハン キャベツあんかけ添え」

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、3月から5月に旬を迎える「春キャベツ」のレシピを教えてもらった。この時期ならではのおいしさを堪能して

ABCHealthLabo_harukyabetsu006

低カロリーで食べ応えがあるのが、キャベツの利点。癖もないので量を食べやすく、ごはんの代わりに満腹感を得るのに◎。不溶性食物繊維を豊富に含むので、便のかさましや腸内の有害物資を体外に排出してくれる効果も期待できる。

しらすと組み合わせたチャーハンは、春を満喫できる一品。ごはんとあんかけ、両方にキャベツが入っていて、食べ応えと腹持ちが抜群!

カロリー…333kcal(1人分) 調理時間…20分

材料(1人分)

春キャベツの芯(粗みじん切り)…50g ごはん…90g マヨネーズ…小さじ1
にんにく(みじん切り)…1片 オリーブオイル…小さじ1 しらす…20g 春キャベツの葉(2、3cmのざく切り)…50g 水…100cc 中華スープの素(顆粒)…小さじ1/2 しょうがの絞り汁…少々
【A】醤油…小さじ1/2 砂糖…小さじ1/4 塩…少々 白コショウ…少々
【B】片栗粉…大さじ1/2 水…大さじ1

下準備

・ごはんは、冷えていれば温め、マヨネーズを混ぜておく
・【A】を合わせておく(合わせ調味料)
・【B】を合わせておく(水溶き片栗粉)

作り方

【1】にんにくとオリーブオイルを耐熱容器に入れ、電子レンジ(600W)で40秒程加熱し、キャベツの芯に混ぜ込む
【2】テフロンのフライパンでごはんとしらすを炒め、合わせ調味料を回しかける。【1】を入れて全体が混ざったら、チャーハンのでき上がり
【3】鍋に水、中華スープの素、しょうがの絞り汁を入れて加熱する。沸騰したら、ざく切りしたキャベツを加え、水溶き片栗粉でとろみをつける
【4】チャーハンは茶碗などで型押しして器に盛り、あつあつのあんかけを添える

ダイエットに役立つ【旬菜】レシピはほかにも!

ABCHealthLabo_harukyabetsu004

簡単にできて、栄養ばっちり「鶏だんごと春キャベツのトマトスープ」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_harukyabetsu05

ダイエット中のパーフェクト主菜「キャベツと鮭の蒸し焼き」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_Nabana006

疲労回復やむくみ解消に役立つ「菜の花とはまぐりのパスタ」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_Nabana002

運動するダイエット中にぴったり!「菜の花の梅ドレ豚肉巻き」のレシピは【こちら】

ABCHealthLabo_201702_Komatsuna06

風邪予防に役立つ「ふわとろオムライス〜和風あんかけ〜」→レシピは【こちら】

監修:ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)

東京を中心に全国約28万人が通うお料理教室「ABC クッキングスタジオ」の中で、ヘルスケアビジネスを推進するチーム。医療、美容、スポーツの観点から食を研究し、レシピ提案やセミナー、料理レッスンを行っている。公式サイトは、https://www.abc-cooking.co.jp/labo/

→ABC HEALTH LABO監修の【旬菜レシピ】をもっと見る

FEATURE

さらに見る

You might also like...