【旬レシピ・春キャベツ】低カロリーで栄養◎。「キャベツの卵焼き」をお弁当に

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、3月から5月に旬を迎える「春キャベツ」のレシピを教えてもらった。この時季ならではのおいしさを堪能して。

ABCHealthLabo_harukyabetsu001ABCHealthLabo_harukyabetsu003

低カロリーで食べ応えがあるのが、キャベツの利点。癖もないので量を食べやすく、ごはんの代わりに満腹感を得るのに◎。不溶性食物繊維を豊富に含むので、便のかさましや腸内の有害物資を体外に排出してくれる効果も期待できる。

炒めたキャベツを卵と合わせるだけ。彩りがきれいなので、行楽のお弁当にもぴったり。

カロリー…200kcal(1本分) 調理時間…10分

材料(1本分)

卵…2個
【A】塩…小さじ1/8 和風だしの素(かつお)…小さじ1/8 酒…小さじ1 みりん…小さじ2
キャベツ(千切り)…20g サラダ油…少々

作り方

【1】ボウルに卵を割りほぐし、【A】を加え混ぜる
【2】卵焼き器にサラダ油を熱し、キャベツを炒める
【3】フライパンに【1】の3分の1の分量を流し入れて、キャベツと合わせて全体に薄く広げ、半熟状態になったら奥から手前に巻き込む
【4】フライパンの表面全体を油のついたペーパーで拭き、巻いた卵を奥に移動させる
【5】残りの卵液の半量を流し入れて全体に広げ、最初に巻いた卵焼きの下にも卵液を流し入れ、巻き込む
【6】同じ作業をもう一度繰り返し、焼き上がったら熱いうちにラップで包み、形を整える【7】卵焼きの形が落ち着いたら4等分に切る

ダイエットに役立つ【旬菜】レシピはほかにも!

ABCHealthLabo_harukyabetsu001

脂肪燃焼に◎。作り置きしたい「スパイスキャベツ」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_Nabana004

菜の花やアスパラガスなど。春野菜を束ねた「ブーケサラダ」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_Nabana005

基礎代謝アップや疲労回復に役立つ「菜の花のペペロンチーノ」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_201702_broccoli05

紹興酒が効いた「ブロッコリーのかにあんかけ」→レシピは【こちら】

ABC_HealthLab_201612_Daikon04

厚揚げがボリューム感をプラス。お財布にも優しい「大根おろし丼」→レシピは【こちら】

監修:ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)

東京を中心に全国約28万人が通うお料理教室「ABC クッキングスタジオ」の中で、ヘルスケアビジネスを推進するチーム。医療、美容、スポーツの観点から食を研究し、レシピ提案やセミナー、料理レッスンを行っている。公式サイトは、https://www.abc-cooking.co.jp/labo/

→ABC HEALTH LABO監修の【旬菜レシピ】をもっと見る

FEATURE

さらに見る

You might also like...