【旬菜】ダイエットにうれしい新玉ねぎ×菜の花入り「春野菜のスープ」

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、12月から3月にかけて旬を迎える「菜の花」のレシピを教えてもらった。この時期ならではのおいしさを堪能して。

ABCHealthLabo_Nabana001

菜の花、新玉ねぎ、そら豆…と春野菜のうま味を満喫できるスープ。体に優しいスープは朝食にもオススメ。

「ビタミンB1」の含有量が高い菜の花は、糖質の燃焼や脳へのエネルギー供給にプラス作用をもち、むくみの解消にも◎。

一方、玉ねぎに含まれる「硫化アリル」には、「ビタミンB1」の吸収を高める作用が。併せて摂ることで、基礎代謝アップや疲労回復の効果が期待できる。

カロリー…111kcal(1人分) 調理時間…20分

材料(2人分)

新玉ねぎ(薄切り)…40g ベーコン(幅1cm)…1枚分 菜の花…4本 そら豆…6粒 にんにく(みじん切り)…1/2片 オリーブオイル…小さじ1 水…400cc コンソメ(顆粒)…小さじ1/2 プチトマト…4個 塩…小さじ1/8 黒コショウ…少々

下準備

・菜の花は、根元を除いておく
・そら豆はさやから取り出し、切り込みを入れ、塩少々(分量外)を入れた熱湯でさっと茹で、薄皮を除いておく

作り方

【1】鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて弱火で熱し、香りが出たら新玉ねぎとベーコンを加え、しんなりとするまで中火で炒める
【2】菜の花とそら豆を加えて炒める。全体に油がなじんだら菜の花をとり出し、水とコンソメを加えて強火で加熱する。沸騰したら弱火にして、アクを除きながら10分ほど煮る
【3】プチトマトを加えて、菜の花を戻し入れる。塩と黒コショウで味をととのえる
【4】器に盛り付ける

ダイエットに役立つ【旬菜】レシピはほかにも!

ABCHealthLabo_Nabana004

菜の花やアスパラガスなど。春野菜を束ねた「ブーケサラダ」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_Nabana005

むくみ解消や糖質燃焼にも◎な「菜の花のペペロンチーノ」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_201702_broccoli02

美肌作りにオススメ!「ブロッコリーの豆乳ポタージュスープ」→レシピは【こちら】

ABCHealthLabo_201702_broccoli04

ブロッコリーとキャベツを使った「ポーチドエッグサラダ」→レシピは【こちら】

ABC_HealthLab_201612_Daikon01

生の大根よりも栄養価がアップ!「切り干し大根と紫玉ネギの和え物」→レシピは【こちら】

監修:ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)

東京を中心に全国約28万人が通うお料理教室「ABC クッキングスタジオ」の中で、ヘルスケアビジネスを推進するチーム。医療、美容、スポーツの観点から食を研究し、レシピ提案やセミナー、料理レッスンを行っている。公式サイトは、https://www.abc-cooking.co.jp/labo/

→ABC HEALTH LABO監修の【旬菜レシピ】をもっと見る


FEATURE

さらに見る

You might also like...