【顔ヨガ1分動画】頬のたるみとほうれい線を一挙改善する「おだんごロック」

“1回たったの10秒! 見た目年齢マイナス10歳!”、表情筋を動かすだけで、顔のたるみ、ほうれい線、しわを解消し、整形並みの小顔&若顔がゲットできる「顔ヨガ」。テレビをはじめ多くのメディアで話題沸騰中だ。kaoyoga_odangorock2

多くの有名人の顔をあっという間に若返らせてきたカリスマ顔ヨガ講師の間々田佳子さんが、気になるお悩みを解決してくれるシリーズ。第9回目のお悩みは、「頬のたるみ上げ」。

Q:たるんだ頬をリフトアップするには?

「この時期、歓迎会や送別会などで人と会う機会が多くなるのですが、人前に出るのをためらってしまいます。理由は頬のたるみ。年齢よりも老けて見えるんです。頬のたるみをとって、若々しく見せたいのですが、解決法はありますか?」(34才・OL)

A:ほうれい線が消えるまで頬を押し上げる

「頬のたるみ、気になりますね。ちなみに、意識的に頬をあげたまま、友人と会ってみてください。“なにかいいことあったの?”“顔にハリがあるわね”など、“いつもとは違って素敵ね”といったニュアンスの言葉が返ってくるでしょう。

それほど、頬の位置は重要。上がっている人ほど若々しく見えます。頬がたるんでいるということは、老け顔の象徴といえるほうれい線もバッチリ出ているはず。たるみとほうれい線、セットで解消しちゃいましょう」 (間々田さん)

見た目もキュートな「おだんごロック」。別名、“頬の筋トレ”。ほうれい線が消えるまで、思いっきり頬を押し上げて5~10秒キープ。

キープすることで、上がった頬が表情筋に形状記憶され、1日中頬が上がりやすい状態に。頬を押し上げると、同時に目を細めてしまうが、グッと見開いて目の周りの筋肉も鍛えて。

「おだんごロック」なら頬にハリも出てくる

「顔の筋肉が衰えると、全体的にのっぺりした顔になります。ところが、毎日『おだんごロック』を続けていれば、鍛えられた頬の筋肉が硬くなりハリが出ます。頬が上がれば、たるみの線(ほうれい線)も解消。さらに、顔に凹凸ができるので、体重は変わっていないのに、小顔効果でスリムになった印象に見えます。

人が集まる場所で、妙に緊張して顔全体がガチガチにこわばっている人をよく見かけます。なんとなく、近寄りがたく見えてしまいます。顔ヨガを日常的に取り入れ、まんべんなく顔を動かしていれば、表情も豊かになりますよ」(間々田さん)

「おだんごロック」は、即効性の高いポーズなので、大事なデートや人と会う前には必須!! 印象がワンランクアップすること間違いなし。また、疲れ顔のリフレッシュにも効果大。

顔ヨガのポーズ「おだんごロック」のやり方

上の歯だけをしっかり見せて、にっこり笑う。口角と頬をグッと引き上げる。親指と人差し指で頬におだんごを作る。おだんごを目に向かって押して上げてキープ。

【関連する記事をチェック】
【眠活ダイエット】熟睡スイッチON!ストレス解消&小顔に効く「ウォームインプット」
【山本浩未さんのメイクのメ】手強い額のしわは電動マッサージャーで頭皮から引っ張り上げるま!
キレイなくびれをつくる!骨盤シェイクダンス「初級・胸編」
食べて痩せる体に。ダイエットにうれしい【クレンズスープ】4選

顔ヨガ講師・間々田佳子

mamada_yoshiko

テレビで芸能人の顔をあっという間に若顔に変えて話題に。著書の累計部数が48万部突破。最新ポーズを含む31種類の顔ヨガポーズを収録した、間々田佳子監修の『日めくり まいにち、顔ヨガ!』は6万部超の大ヒット。卓上&壁掛け式だから、トイレ、洗面所などいつでもどこでも実践!

【このシリーズのバックナンバー】
あごラインを引き上げ、二重あごを解消!
「あっかんべー」で顔だけダイエット
顔のむくみをとって、新年を“若顔”でスタート
お出かけ前に顔のむくみをスッキリとる
すき間の時間で、口元を引き締めて小顔にする

暖房で乾燥した肌を若返らせて、うるおい肌に
まぶたのたるみを改善して目力アップ

FEATURE

さらに見る

You might also like...