しつこい顔太りを「うさぎストレッチ」で解消!就寝30分前の【眠活ダイエット】

「美は自律神経を整えることから」を掲げ、ナイトケアアドバイザーとして活躍中の小林麻利子さん。

MarikoKobayashi

本連載では、小林さんが良質な睡眠を確保することで、“キレイ”を実現する「うっとり美容」を指導。初回は、年末年始の顔太りを解消する「うさぎストレッチ」をお教えします。

* * *

今ドキ女子のみなさまに、睡眠にいいストレッチやアロマなど、良質な睡眠を生み出すテクニックをお伝えします。どれも簡単かつお手軽に習慣化ができて、あなたの美しさを引き出してくれるはず。ぜひ寝る前に取り入れてみてくださいね。

暴飲暴食で“顔太り”。ストレッチで解消しよう

正月明けに多い悩みは「顔太り」。「食べ過ぎで太っちゃって、顔にお肉が…」と感じている方が多いですが、実際はむくみであることが大半。年末年始の乱れた食生活や運動不足、寒さなどで、血液やリンパの流れが悪くなり、不要な水分が滞ってしまって顔がむくんでしまうのです。

生活を通常モードに戻しても顔太りが元に戻らない人は、就寝30分前に「うさぎのストレッチ」を行ってみましょう。頭頂部にある百会というツボは血行促進に優れた効果があります。ストレッチで刺激を加えることで頭部の血液循環がよくなり、翌朝のむくみ改善につながりますよ。

→「うっとり美容」メソッドは【こちら】

【やり方を動画でチェック!】

FEATURE

さらに見る

You might also like...