【やせおか】食べて痩せる「副菜」3品。旬の大根や白菜を使った人気ダイエット本の新作レシピ!

シリーズ累計236万部を突破するダイエットレシピ本“やせおか”。5冊が揃う同シリーズは、糖質を控えめにしたおかずを3食摂るだけで、しっかりと減量を実現!

全部レンチン! やせるおかず 作りおき: 時短、手間なし、失敗なし (小学館実用シリーズ LADY BIRD)

気になる人は、画像をチェックして購入サイトへ

今回は、“やせおか”の著者、料理研究家の柳澤英子さんが、旬の大根や白菜を使った新作「副菜レシピ」3品をご紹介。週末にまとめて作り置きをしておけば、忙しい毎日でも楽にダイエットを実行できるはず。

* * *

副菜は1~2回で食べ切れる量を何種類か作っておくことがポイント。いろいろと味に変化があるので、毎日作りおきでも飽きずに続けられます。電子レンジは600Wを使用。調理後は保存容器に入れ、冷めてからふたをして、冷蔵庫で保存を。

yaseoka_fukusai1

うまみ凝縮! 芯までとろけて柔らかい「白菜とハムのとろとろ煮」(冷蔵4~5日)

ハムをベーコンにすると肉の旨みがより濃厚に。油揚げでもコクが出てジューシーになる。

材料(2人分)

白菜…1/8個 ロースハム…4枚 水…1/4カップ 酢…大さじ2 オリーブオイル…大さじ1/2 顆粒コンソメ…小さじ1 塩、コショウ…各少量

作り方

【1】白菜はざく切りにする。ロースハムは1枚を4等分に切る
【2】フライパンにオリーブオイルを熱し、白菜を炒める。水、顆粒コンソメを加えてふたをし、強火で加熱する
【3】煮立ったらハム、酢を加え、ふたをして弱中火で6~8分煮る。塩、コショウで味を調える

【このほかのレシピ】
●れんこんとベーコンの炒めナムル→レシピは【こちら】
●大根のツナマヨサラダ→レシピは【こちら】

【残り2品のレシピをチェック!】

FEATURE

さらに見る

You might also like...