鶏肉、鮭、えび。食べて痩せる「主菜」3品。人気ダイエット本【やせおか】の新作レシピ!

シリーズ累計236万部を突破するダイエットレシピ本“やせおか”。5冊が揃う同シリーズは、糖質を控えめにしたおかずを3食摂るだけで、しっかりと減量を実現!

やせるおかず 作りおき: 著者50代、1年で26キロ減、リバウンドなし! (小学館実用シリーズ LADY BIRD)

気になる人は、画像をチェックして購入サイトへ

そんな中、著者の料理家、柳澤英子さんが『女性セブン』に新作「主菜レシピ」3品をご紹介。たんぱく質を中心に、整腸作用や脂肪燃焼効果の高い食材を組み合わせた料理は、パンチのきいた味付けなので、たった2食材でも食べ応えは満点。

電子レンジは600Wを使用。調理後は保存容器に入れ、冷めてからふたをして冷蔵庫で保存を。正月太りがなかなか解消しない…そんな人はさっそく毎日の食卓に取り入れて。

シャキシャキ食感が癖になる「塩炒り鶏胸肉の生ピーマン和え」(冷蔵3~4日)

shioiritorimuneniku

鶏胸肉を豚バラ肉に変えると青椒肉絲風に。ピーマンが生なので、脂っぽい豚バラ肉もさっぱり食べられる。水菜やキャベツを使ってもおいしい。野菜をよく噛んで食べることで、満腹中枢が刺激されるはず。

材料(2人分)

鶏胸肉…250g ピーマン…4個 酢…大さじ2 ごま油…大さじ1 顆粒中華だし…小さじ1 塩、コショウ…各少量

作り方

【1】鶏胸肉は開いてひと口大に切る。ピーマンはせん切りにする
【2】フライパンに鶏胸肉とごま油、塩、コショウを入れて混ぜ、ふたをして中火で3分加熱する
【3】鶏胸肉を裏返し、顆粒中華だし、酢を加えて混ぜ、ふたをして弱中火で3分加熱する
【4】保存容器にピーマンを敷き、【3】をのせる。盛りつけ時によく和える

【このほかのレシピ!】

マヨネーズがコクをプラス「鮭とスナップえんどうのみそマヨ」→レシピは【こちら】
ボリューム満点なのにヘルシー「えびと生いもこんにゃくのえびチリ風」→レシピは【こちら】

【次のレシピをチェック!】

FEATURE

さらに見る

You might also like...