【月齢ダイエット】12月29日「山羊座の新月」はこの日に決めた目標が自然と叶う!

人気占い師、キャメレオン竹田さんが「月のリズム」に合わせたダイエットを提案。第7回目は「山羊座の新月」。一年のなかでも、この日に決めたことは“挫折せずに達成しやすい”といわれているので、来年に向けてのダイエット目標を書き出してみましょう!

tristan3d110400145.jpg - the moon with all phases during a month

写真/アフロ

* * *

月のリズムは私たちの体と深い関わりがあります。このリズムを意識しながらダイエットを行うとスムーズだし、メンタルもいい状態でいられるのでダイエットストレスなし! つらい運動や食事制限だけでは続かないので、月のパワーを利用して、楽しくダイエットしましょう!

月は約1か月の間に、新月→上弦の月、満月→下弦の月と、満ち欠けを繰り返しています。この月の満ち欠けと同調して、私たちの体も吸収しやすくなったり、排出しやすくなったりするといわれています。

これを意識するだけでもダイエット効果はアップするし、さらに新月、上弦の月、満月、下弦の月というポイントごとに、効果的な食事や運動、セルフケアについてお伝えしますので、ぜひトライしてみてください。

新月は叶えたい願いを明確にする日

12月29日は「山羊座の新月」。満月からのデトックス期間が終わり、ダイエットの成果を感じているのではないでしょうか?

dennisvdwater140800058.jpg - beautiful new moon at sunset in madagascar

写真/アフロ

ここでもう一度「新月」についてのおさらいを。

新月とはほとんど月が見えない状態なのですが、これから満月に向かってどんどん膨らんでいきます。それに合わせて私たちの体も吸収しやすくなっているので、これから2週間は食べ過ぎには注意してくださいね。

また、新月の日に目標設定をすると実現しやすくなります。その理由は、新月から満月へと膨らんでいく、そのパワーを最大限に利用できるから。ダイエットに限らず、この日に願ったことは叶いやすいといわれているんですよ。

だからといって、心のなかで漠然と「こうなったらいいな~」ぐらいでは、弱すぎて叶いませんよ(笑い)。

具体的になにをすればいいのかといえば、こうなりたいと思うことを「紙に書き出すこと」。しかも新月になってから48時間以内に書いてください。ちなみに、12月29日は15時53分に新月なります。

ただし注意したいのが、30日の17時06分から31日の10時29分までは「ボイドタイム」といって、思考があいまいになりやすい時間帯があります。このタイミングは避けるようにするといいかもしれません。

 

手書き_20161229キャメ

それでは書き方についてお伝えしますね。

「紙に書き出す」という作業がとても重要で、これによってあなたの潜在意識に強くインプットされて、願いが叶う方向へと自然に行動をし始めます。“パソコンで打つ”よりも“手書き”のほうがより潜在意識に届くといわれていますので、ぜひ手書きで。

そうそう、願い事は月が勝手に叶えてくれるのではないのをお忘れなく。当たり前ですが、実際に叶えるのは自分です。月のパワーを利用しているだけなので、行動は必須ですよ。

そして書き方は「-○キロ痩せてうれしかったです」「〇号のデニムがはけるようになりました」「〇〇な彼氏と楽しいデートをしました」など現在形、もしくは過去完了形で書くのがポイント。そのときのいい感情を想像して書き加えるとよりいいでしょう。

またネガティブな言葉や感情を描くのはNG。それが叶ってしまう危険があるので、避けてくださいね。

「骨の歪みを正す」とダイエット効果が増す

この「山羊座」というのは、私たちの誕生月とは関係なく、月が山羊座の位置にあるという意味。そして山羊座と関連性がある、体の部位は「骨」なんです。骨の歪みを正す「整体」に行くといいでしょう。

整体_20161229キャメ

特に女性の場合は骨盤が歪んでいると、下半身の代謝が落ちてむくみやすくなったり、ボディラインが崩れたりしやすいので、この機会に「骨」を整えるメンテナンスをしておきましょう。

セルフケアで「骨」を整えるのは難しいですが、骨の周りの筋肉を柔軟にしておくと歪みにくくなるので、ストレッチも効果的。いろいろなやり方があるので、ご自身にあったものをこの機会に習慣化してみては?

また骨を丈夫にするには体を動かして刺激を与えることが必要だとか。極端ですが、動かなければどんどん弱く脆くなっていくので、ダイエット効果も狙いつつ、ウォーキングや運動で骨に刺激を与えることも大事ですよ。

骨を丈夫にする食べ物の摂取を!

骨にいい食べ物といえば、ご存知の通りカルシウムが多いものですよね。チーズ、小魚、魚介などのカルシウムが多いものを摂るようにしましょう。

豆腐_20161229キャメ

大豆にもカルシウムは多く含まれているので、お豆腐、お味噌汁もいいですし、青菜類も野菜のなかではカルシウムが多いそうですよ。

そしてカルシウムは、脂肪の吸収を抑える効果もあるそう。またイライラを抑える効果もあるので、楽しくダイエットを続けるには意識して取り入れたほうがよさそうですね。

Kyamereon_Takeda

 

キャメレオン竹田

占い師、作家、画家、詩人、旅人、株式会社トウメイ人間製作所代表取締役。西洋占星術とタロットを駆使した独自の占いカウンセリングで、現在は新規で鑑定予約困難。テレビ・ラジオ出演、雑誌など複数のメディアで活躍する傍ら、インターネットでは、占星術・タロットや開運法を教える「キャメサロン」を運営しているが、現在満員である。公式のLINEでは、毎日の占いや、読んでいる人の気持ちが明るくなるつぶやきをしている

【この連載のバックナンバー】
●12月21日「乙女座の下弦の月」はデトックス効果が最高潮! 腸の大掃除を
12月14日は「双子座の満月」は、脂肪が減りやすくなっていくスタートの日
食べ過ぎに注意!12月7日は、エネルギーを溜め込んで太りやすい「魚座の上弦の月」
11月29日は願いごとが実現しやすい「射手座の新月」。ダイエットの目標を紙に書き出して
11月21日は「獅子座の下弦の月」。“手放す=デトックス”の絶好のタイミング!
11月14日の「スーパームーン」はダイエットの始めどき

【関連する記事をチェック!】
体幹を鍛えて痩せ体質に!「骨盤シェイクダンス」7つの効果
日課に取り入れて、ダイエット!Amazonの2016年「エクササイズDVD」ベスト10
【やせおか】165万部突破!シリーズ最新作から献立例を紹介
【野菜ランチ】在来種の野菜×発酵食品「Kouji &ko」
【心理テスト】そろそろ充電切れ!?あなたの「年末疲れ」の原因と対策


FEATURE

さらに見る

You might also like...