【山本浩未さん連載・メイクのメ】2017年はフェミニンさがカギ!髪・眉毛・まつげを整えて開運を

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は、新年の開運メイクを伝授。

* * *

メイクのメ_山本浩未_正方形

来年は柔らかな女性らしさがラッキーです!

2017年は風水でいうところの「水」の年で、フェミニンが開運のカギになるそう。女性らしさや、しなやかさが注目されます。きれいのポイントは、髪・眉毛・まつげなどの“毛”。ここをツヤツヤに見せることがラッキーにつながるんですって。

CMでも美ぼうが際立っている長谷川潤さんは、まさに来年の顔ですね。傷みを感じさせないツヤツヤの黒髪としっかりした眉毛、くっきりまつげはまさに開運顔!

メイクのメ45_長谷川

長谷川潤(はせがわじゅん)/育ったハワイ島で14才のときにスカウトされ、日本でモデルに。ファッション誌『ViVi』などで活躍。現在、ハワイ在住。2児の母。

注目のヘアケアアイテムは“トリコン”

髪をつややかにするのに私が最近気に入っているのが、“トリートメントinコンディショナー”。ダメージケアにトリートメントを使っている人も多いと思いますが、髪に重さが出てペタッとなりがち。大人に大切な根元のボリュームが出にくくなるので、髪の傷みがあまりない私は、あえてコンディショナーやトリートメントを使っていませんでした。

でも“トリコン”は両方のちょうど間くらいで、傷みは補修してくれてサラサラ、ツルツルになるんだけど、根元がぺたんこにならないんです。ちなみにダメージがひどい人も、トリコンの後にトリートメントをすれば、サロン帰り並みにしっとりまとまると思います。

2017年のトレンド眉毛は?

眉毛は引き続き、整えすぎない太めがいいですね。仕上げに眉用のマスカラを使えば、ナチュラルさとツヤがプラスされる上、もちもよくなります。まつげは黒のマスカラを根元からしっかりと塗りましょう。意外に効果的なのはアイライナー。黒のつややかなラインをキワにひくことで、グッとまつげの密度が濃くなったように見えますよ。

長谷川さんはお若く、絶世の美女ですが、私たち世代だって髪やまつげがツヤツヤだと、ぐんときれいに見えます。しかも、来年はそれが開運なんだから、ちょっと意識してケアやメイクしてみましょうね!

2017年の運気がアップする「ツヤ出しアイテム」

◆午後からも朝以上の上向きまつげに!

メイクのメ45_イプサ

メイク直し用のマスカラ。つけたてのカールとツヤを復活させ、半透明のネイビーブルーのマスカラ液で深く黒いまつげ印象に。ラッシュリタッチャー 3240円/イプサ 電話:0120-523543

◆ツヤツヤのアイラインを夜までキープ

メイクのメ45_マジョリカ

ジェルのような濃密なツヤ感と、リキッドの描きやすさを両立。マジョリカ マジョルカ ジェルリキッドライナー BK999 1026円/資生堂 電話:0120-81-4710

◆コンディショナーをトリートメントにin

メイクのメ45_パンテーン

これ1本でしっとりなめらかな髪に。枝毛・切れ毛などひどく傷んだ髪用。パンテーン エクストラダメージケア トリートメントコンディショナー 400g 862円(編集部調べ)/P&G 電話:0120-021327

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『同窓会で二番目にキレイになるには…』(小学館)も好評。

【このシリーズのバックナンバー】
■スキンケア・ベースメイク
美肌アプリ効果の「コンシーラー」で肌をちょこっと明るく
夏は「洗顔」を見直して、ゴワ肌からツル肌へ
肌の清潔感」を左右する端の部分。“アラ”、見えてますか?
疲れ」が顔に出ている時こそメイクは薄く!
■アイメイク
黒のリキッドアイライナー」でアイドル系目元になる!
落ちやすい夏の「眉メイク」はコートでキープして
今、「アイシャドー」に必要なのは色ではなく輝きのニュアンス
「ビューラー」と「マスカラ」でいくつになってもキラキラな瞳を
■チーク・リップ
「ぼかす」「重ねる」テクで、脱“厚化粧”!
今秋こそ流行の「赤リップ」にチャレンジを
唇がぷるんとするアイテムで「色っぽさ」をプラス
■ボディケア・ヘアケア
たるみの原因にも!髪と頭皮を「UVケア」
おばちゃん感がでる首の「背脂」に要注意!
頭皮用ブラシでマッサージすると「おでこのしわ」が薄くなる
話題の「ドライブラッシング」で理想のボディラインを手に入れる!


FEATURE

さらに見る

You might also like...