紅葉を見ながらウォーキングダイエット 京都・美人散策のススメ

燃えるように色鮮やかな紅葉が美しい秋の京都。風情のある街並みや景色を見ながら、いつの間にか結構な距離を歩いてしまうのが「京のまち歩き」。せっかくなら、美しい紅葉を堪能しながらダイエットも兼ねて、たくさん歩いてカロリー消費したい!

kouyousansaku_fotoco

写真/アフロ

そこで、京都と紅葉を熟知する『京都 紅葉めぐり、雪模様』(小学館)の著者で、写真家の水野克比古さんに、観光客で溢れかえる秋の京都で、人出は少なく紅葉の素晴らしい穴場の紅葉散策コースを、教えてもらった。

「京都で見られる紅葉は、カエデの中で最も美しくなるイロハモミジがほとんどです。京都の紅葉は、建築物や庭園とのコラボレーション。人工と自然とがうまく調和している紅葉なのです」と水野さん。

今回は、11月下旬からの紅葉期終盤でも紅葉を楽しめて、2、3時間から半日で歩ける3つのモデルコースをご紹介しよう。

消費カロリーは、体重×運動強度(Mets)×時間×1.05=エネルギー消費量で計算を。ウォーキングの運動強度は、通常の歩く速度で運動強度は3Mets、早歩きなら4Metsとなる。時間は、普通に歩く場合、67m/1分を目安にして。

例えば、体重が60kgの場合、普通の速度で3時間歩いたなら、60kg×3Mets×3時間×1.05=567kcalを消費することになる。

【次のページからオススメコースをご紹介!】


FEATURE

さらに見る

You might also like...