太りにくいファミレス飯 「迷ったら定食」など3つのコツ

忙しいと、ついつい外食ばかりになってしまう毎日の食事。なかでも、毎日通っても飽きることのないファミレスは食事選びの強い味方だ。あの豊富なメニューの中からチョイスするのは、ある種の楽しみでさえある。しかし、“外食=太る”と思い込んで、ちょっとだけ罪の意識を感じながら食べている人もいるのでは? ファミレス中心の食事は、本当に太るのだろうか。管理栄養士の佐々木由樹さん(以下「」内同)に聞いた。

「“私は外食ばかり食べているから痩せられない”、とおっしゃる人は少なくありません。ですが、メニューを選ぶ際にメニューに書かれたカロリーを意識するだけで、外食しても体形を維持することができます」

どんなメニューならファミレスで太らない?(写真/アフロ)

どんなメニューならファミレスで太らない?(写真/アフロ)

メニューのカロリー表示を活用。迷ったら定食系を!

ありがたいことに、ファミレスのメニューにはほとんどカロリーが記されている。単純に考えれば、1日に摂取しても良いとされるカロリーを3で割った量が1食分。その量を基準に、メニューを選べば良いのだ(1日に摂取しても良いとされるカロリーについては記事後半参照)。

「もちろん、自分の摂取カロリー内でメニューを選んで良いのですが、好みの料理やデザートばかりなど、偏ったメニュー選びは困りもの。ダイエット中でもしっかり摂ってほしい栄養素の1つが、たんぱく質。たんぱく質は体の材料になる栄養素で、摂取量が不足すると、体は筋肉などを分解して必要なたんぱく質を補充しようとします。

そのため、たんぱく質が不足すると、筋肉が落ちてしまう可能性も。いくら痩せたいといっても、筋肉が落ちてしまうようなダイエットは、リバウンドすると脂肪が付いたカッコ悪い体型になってしまいます。

そばやうどんなどの単品だけでも、筋肉の材料になるたんぱく質は不足。主菜に肉か魚などのたんぱく質を摂りましょう。さらに、糖質、脂質を併せて摂れば、栄養バランスも整います。組み合わせに迷ったら定食系がおすすめ」

1日の食事の予定を考えながら料理を選ぶ


FEATURE

さらに見る

You might also like...