ミック・ジャガー、エアリアルヨガをはじめ、週6日のエクササイズ!

ミック・ジャガー(73)はエアリアルヨガに励んでいるそうだ。空中ヨガ、ハンモックヨガなどとも呼ばれるエアリアルヨガは、天井から吊るした布を使って空中でポーズをとるヨガのこと。

MickJagger02

持久力がつくのに加え、幸福感が増すセロトニンとドーパミンの排出量を増加させるのを助けるといわれている。ミックはスタイルを保つため、そしてザ・ローリング・ストーンズのパフォーマンス日程をこなすためにこのヨガを定期的にしているのだという。

英ジム「ヴァージンアクティブ」のヨガインストラクター、ヌーノ・カンポスはこのヨガについて、次のように語っている。

「反重力のエアリエルヨガにはたくさんの効果があります。筋肉の柔軟性や関節可動性がよくなり、特に体幹を鍛えることができます。また、脊柱内の椎間板の減圧と水和反応から、筋肉の緊張を緩和させます。それにより、脊髄の中の神経により多くの空間ができ、痛みを和らげて背骨を効果的に伸ばすのを助けます」

また、エアリエルヨガのもっともすばらしい点は、マインドフルネスなのだとか。「タフなエクササイズですが、やった後にいわゆる『幸せホルモン』をすべてリリースしている。とてもすばらしい気持ちになれます」とデイリー・メール紙に説明している。

第8子の誕生を控えているミックは、エネルギッシュなパフォーマンスを行うたびに12マイル(約19キロ)の距離を動くことになる。そのため、体の状態を最善に保つために、フルタイムのパーソナルトレーナーを雇って、週6日、エアリエルヨガに加えてバレエ、ウエイトトレーニング、ジョギングなどのエクササイズをこなしているのだという。

提供/Bangshowbiz

【関連する記事をチェック!】
体型お悩みもカバー!ヨガライフを充実させるウェア6選
【心理テスト】あなたにぴったりのスタジオレッスン
LA在住のインストラクターが教える体型維持のコツ
エル・マクファーソン、毎朝45分のエクササイズ
3か月で体変わる!老けて見えない姿勢をつくる「体幹トレ」

FEATURE

さらに見る

You might also like...