【顔ヨガ1分動画】お出かけ前に顔のむくみをスッキリとる

“1回たったの10秒! 見た目年齢マイナス10歳!” 表情筋を動かすだけで、顔のたるみ、ほうれい線、しわを解消し、整形並みの小顔&若顔がゲットできる「顔ヨガ」。テレビをはじめ多くのメディアで話題沸騰中だ。多くの有名人の顔をあっという間に若返らせてきたカリスマ顔ヨガ講師の間々田佳子さんが、気になるお悩みを解決してくれる新シリーズ。今回のお悩みは、「顔のむくみ」。

Q:むくみ顔を出かける前に元に戻す方法は?

「食欲の秋だからと、ついつい食べ過ぎ、飲み過ぎた時には、時すでに遅し…。翌朝、ハンパじゃなく顔のむくみが待っています(涙)。できることなら、出かける前になんとか解消したいのですが、短時間でシュッと小顔にしてくれる方法なんて、ありますか?」(28才・OL)

A:「縮めて、伸ばして」パーツをダイナミックに動かそう

「私の生徒さんにも、朝のむくみがすごくて、会社に行くと顔を見るなり“昨晩も遅くまで飲んでいましたね”と言われてしまう人がいました(笑い)。腫れぼったい目に緩んだフェイスラインを見れば、言われて当然ですよね。ところが、顔ヨガと出会い、むくみに効果のあるポーズ『くちゃくちゃぱっ』を、毎朝の日課にするようになって、かなり飲んだ翌日でもスッキリ顔で出社できるようになったそうです」(間々田さん)

顔の表情筋を伸縮させる運動が「くちゃくちゃぱっ」。血行やリンパの流れが促されるので、老廃物が排出されて代謝もアップ。むくんだ顔は、あっという間にシャープな小顔に変身。ポイントは、思いっきり動かすこと。

「『くちゃくちゃぱっ』は、いわば、顔のウォーミングアップ。1日の初めに動かすことで、日中の表情も作りやすくなります。縮めるのは簡単にできますが、“ぱっ”と開く時に、顔全体を四方八方にめいっぱい伸ばすことが大事。ただし、額じわが出てしまうのはNG。締めくくりは、息を吐きながら、全表情筋をリラックスさせ、血行が良くなるのを感じましょう。出かける前の短時間で小顔になりますよ。

また、このポーズは、眉間や額のしわなどの表情癖の改善にもおススメ。表情癖は、同じ表情を作ることで気付かないうちにできてしまいます。老け顔の原因にもなるので、その日のしわはその日のうちに、バスタイム中に取るのがベター」(間々田さん)

顔ヨガのポーズ「くちゃくちゃぱっ」
【1】鼻から息を吸って口から吐きながら、目、鼻、口をギュ~ッと寄せて10秒キープ。
【2】目と口をパッと一気に開いて、鼻から息を吸う。すぐに吐きながら目を閉じて脱力。

顔ヨガ講師・間々田佳子

mamada_yoshiko

テレビで芸能人の顔をあっという間に若顔に変えて話題に。著書の累計部数が47万部突破。最新ポーズを含む31種類の顔ヨガポーズを収録した、間々田佳子監修の『日めくり まいにち、顔ヨガ!』は6万部超の大ヒット。卓上&壁掛け式だから、トイレ、洗面所などいつでもどこでも実践!


FEATURE

さらに見る

You might also like...