【旬菜】冷え改善や風邪予防に役立つ!カボチャのレシピ6選

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、「カボチャ」のダイエットや美容にうれしい栄養分とレシピ6種を教えてもらった。この時期ならではのおいしさを堪能して。

* * *

ABC_Healthlab_kabocha_matome

カボチャは、ポルトガル人が寄港地のカンボジアからもたらしたことにちなんで、このように名づけられたといわれている。その種類は大きく分けて「日本カボチャ」「西洋カボチャ」「ぺポカボチャ」の3つで、現在、「西洋カボチャ」が流通数1位なのだとか。

ダイエット、美容や健康にうれしいカボチャの栄養素は?

昔からカボチャを冬至に食べると病気知らずといわれるけれど、その栄養価の高さは野菜でもトップクラス。中でも豊富に含むのが、「β-カロテン」と「ビタミンE」。β-カロテンは免疫力を高め、ビタミンEは血行を促進する効果や女性ホルモンの分泌を促すので、冬の冷え改善や風邪予防にぴったり。

「β-カロテン」と「ビタミンE」は両方とも油脂に溶ける性質をもつ。油で炒めたり、油脂分が入ったドレッシングをかけてサラダとして食べたりすると、ビタミンの吸収率を高めてくれるのでオススメ。

おいしいカボチャの選び方

□ 皮の表面に艶がある
□ 左右対称にきれいにまるい形をしている
□ 果肉の色が濃いオレンジ色
□ 肉厚で、種も熟していて厚みがある

クイズで理解度をチェック!

【次のページで、レシピをチェック!】

FEATURE

さらに見る

You might also like...