【美痩せ】LA在住のインストラクターが教える体型維持のコツ

インストラクターやダンサー、ヘアメイクアップアーティストなどのプロフェッショナルにとって、健康で美しい体を保つのも仕事のうち。そこで、そんなプロのスリム美人たちに、ワークアウトや食事など、“美痩せ”のために心がけていることを質問!

biyase_KeelyAhrold02

カーディオ・バーとピラティスのインストラクターとして活躍するKeely Ahrold(キーリー・アーロルド)さんは、初めて家族と離れて過ごした大学時代に20ポンド(約9kg)も体重が増加! カーディオ・バーに出合ったことで、減量に成功したとか。そんなキーリーさんに体型を保つコツを聞いた。

* * *

WORKOUT/1日1時間はピラティスを

3歳からバレエを習っていて、大学にはダンスを学びに入学。家族と離れて初めて住むこともあって食べたい放題に。おかげで20ポンド(約9kg)も太ってしまいました。

カバンの中にはラクロスボール。時間があるときには、これでお尻や太ももの筋肉をほぐしているとか

カバンの中にはラクロスボール。時間があるときには、これでお尻や太ももの筋肉をほぐしているとか

それがカーディオ・バーを始めたら、25パウンド(約11kg)の減量に成功! ダンスのプロらしい体型になるためにも、非常に役立ちました。

以降は、体型を保ち、体幹やインナーマッスルを鍛えるために、毎日1時間はピラティスをしています。一時期はエアリエルシルクにも凝っていました。

Glad I could make it out 💚👌🏻☀️ #riverrat

A photo posted by Keely Ahrold (@keelya) on

スウィングダンスを踊るカンパニーに所属しているから、週に1回はそのレッスンにも参加。それにアウトドアも好きだから、ウォータースキーやスノースキー、ハイキングなど、ありとあらゆるスポーツを楽しんでいますね。

FOOD/朝食は固形物を避けて、グリーンスムージー

朝食は、コーヒー1杯とグリーンスムージー。ケール、ホウレンソウ、ブルーベリー、イチゴ、バナナ、ヴェガプロテイン(プロテインパウダー)を混ぜ合わせて、自分で作っています。

代謝を上げるためには、ランチはちゃんと食べるべき。大体、ハムスとチップス、アップルとピーナッツバターサンド…といったメニューですね。チップスは大好き! アボカドを使ったグアカモレやトマトたっぷりのサルサと食べることも。

Fast food 😜 #notyouraveragelunchbox #grabngo #organic #quinoasalad #serenity

A photo posted by Kreation Organic (@kreationjuice) on

外食なら、LA西部に広がる小さなチェーン店の「Kreation Organic Kafe &Juicery(クリエーションオーガニックカフェアンドジューサリー)」へ。この店ではヘルシーな食事を簡単に摂ることができるし、チキンが最高なんです。

食べものにはあまり制限を設けないようにしています。なぜなら、そうした途端、むしろ食べたくなってしまう(笑い)。例えば、チョコレートチップクッキーを差し出されたら、拒否せずに1枚食べて、食事をヘルシーなサラダにして調整します。

「制限しない」がモットーのキーリーさんのおやつ。アーモンドやピスタチオなどのナッツ類だけではなく、チョコレート入り!

「制限しない」がモットーのキーリーさんが持ち歩くおやつ。アーモンドやピスタチオなどのナッツ類だけではなく、チョコレート入り!

たまには好物のラーメンを食べ過ぎることもあるけど(笑い)。特に「Tsujita LA Artisan Noodle(つじ田ロサンゼルスアルティザンヌードル)」が大好き。ここは私の“guilty pleasure(よくないとわかっているのにやめられない楽しみ)”ですね。

BEAUTY&FASHION/レギンスが大好き!

ダンス用レギンスが大好き! 少なくとも32本は持っていますね。お気に入りのショップは「CARBON38(カーボンサーティエイト)」。

Gearing up for the week ahead… Let's do this. 💪🏻💙💥 #fabletics #fableticsmaster #cardiobarre

A photo posted by Keely Ahrold (@keelya) on

Katie Warner Johnson(ケイティ・ワーナー・ジョンソン)とCaroline Gogolak(キャロライン・ゴゴラック)という2人のバレエ経験者が創業者。Katieはデミ・ムーアやデミ・ムーアのトレーナーとして、Carolineはイブ・サンローランで働いていた経歴なんです。私は彼らのためにマスタートレーナーもやっています。

今回のスリム美人:Keely Ahrold(キーリー・アーロルド)さん

南カリフォルニアで生まれ育ち、3歳のころからダンスに慣れ親しむ。コロラド大学へ進学し、ダンスで文学士号を取得。2013年にロサンゼルスに拠点を移し、そこでリチャード ジオルラのカーディオ・バーに出合う。カーディオ・バーに魅了されて働きはじめると同時に、クラシカルなピラティスのインストラクターとしても活躍。体型維持のモットーは「バランスをとることが大事!」

【このシリーズの記事を読む】
・「甘いものも我慢せずに、時間を選ぶ」MISAKIさん(インストラクター)
・「体幹を意識して7kgの減量に成功」ARISAさん(インストラクター)
・「置き換えシェイクで食事量を調整」磯内爽さん(PR)

【関連する記事をチェック!】
【体験レポ】バレエの動きを基本にした「カーディオ・バー」
キレイなくびれをつくる!骨盤シェイクダンス「初級・胸編」
【心理テスト】あなたを輝かせてくれるアウトドアスポーツ
自宅でエクササイズ!ダイエット便利グッズ16選
ヨガライフを充実させるウェア6選


FEATURE

さらに見る

You might also like...