【旬菜】食物繊維とビタミンCが豊富。サツマイモのレシピ6選

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、「サツマイモ」のダイエットや美容にうれしい栄養分とレシピ6種を教えてもらった。この時期ならではのおいしさを堪能して。

* * *

ABC_satsumaimo

ほくほくした食感と甘みをもつサツマイモは、秋を代表する食材のひとつ。その旬は10月から11月で、薬膳ではエネルギーである「気」を補うと考えられてきたそう。収穫したてのものより、貯蔵して寝かせたもののほうが甘さを増す。

健康と美容、ダイエットに役立つサツマイモの栄養素は?

水溶性と不溶性の食物繊維をバランスよく含み、胃腸の働きを改善する作用が。また、サツマイモを切ると出てくる白い液に含まれる「ヤラピン」は、便をやわらかくして便通を促し、コレステロールや老廃物の排出に働く。つまり、食物繊維と「ヤラピン」、ダブルの効果で便秘の解消や予防への効果が期待できるのだとか。

さらに、「ビタミンD」と「ビタミンK」を除くほとんどのビタミンを含み、中でも「ビタミンC」の含有量は芋類の中でトップ。水に溶けやすく熱に弱い性質の「ビタミンC」だけれど、デンプンに包まれているので、比較的熱に強い。

そのため、「ビタミンC」の強い抗酸化力がシミやソバカスの予防など、アンチエイジングに効果を発揮してくれるそう。さらに、ダイエット中に不足しがちな「鉄」や「カルシウム」などのミネラルを補充できるのもうれしい。

おいしいサツマイモの選び方

□ 皮の色が鮮やかで、色むらがない
□ 形がふっくらしている

理解度クイズにチャレンジ!

【次のページで、レシピをチェック!】

FEATURE

さらに見る

You might also like...