【旬菜】和テイストの「豆腐のクリームグラタン」

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、「里芋」のレシピを教えてもらった。この時期ならではのおいしさを堪能して。

ABC_201609_satoimo01

9月から11月にかけて旬を迎える「里芋」は、イモの中ではもっとも低カロリーで低糖質。特に注目の成分は、ぬめり成分のひとつである「ムチン」。消化を促進し、整腸に役立ってくれるから、便秘に悩む人にうれしい。また、カリウムを多く含むため、むくみ防止への効果も期待できる。

クリームソースの代わりに豆腐を使うことで、しっかりカロリーオフしたメニュー。とはいえ、白練りゴマと白味噌で味をつけているから、こっくりした味わいを楽しむことができるはず。

カロリー:280kcal(1人分) 調理時間:40分

材料(4人分)

里芋…4個(280g) 鮭…2切れ 塩…少々 白コショウ…少々 ピザ用チーズ…80g 乾燥パセリ…少々 絹ごし豆腐…1丁
【A】白練りゴマ …大さじ1 白味噌…大さじ2 砂糖…小さじ1 酒…小さじ2 塩…小さじ1/2 白コショウ…少々

下準備

・里芋は流水の下でたわしでこすり洗いし、ラップで包み、電子レンジ(500W)で3分加熱する。竹串がすっと入るくらいまで加熱したら、熱いうちに布巾で包みながら皮をむき、1cm厚に切っておく
・鮭は水気を除き、ひと口大に切り、塩、白コショウで下味をつけておく
・オーブンに予熱(250度)を入れておく

作り方

【1】フライパンにサラダ油を熱し、鮭を焼く
【2】カップに絹ごし豆腐、【A】を入れ、なめらかになるまでミキサーにかける
【3】グラタン皿に豆腐クリームを敷き、鮭、里芋を並べる
【4】上から豆腐クリームをまんべんなくかけ、チーズを散らし、オーブンで15分焼く
【5】パセリを散らす

監修:ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)

東京を中心に全国約28万人が通うお料理教室「ABC クッキングスタジオ」の中で、ヘルスケアビジネスを推進するチーム。医療、美容、スポーツの観点から食を研究し、レシピ提案やセミナー、料理レッスンを行っている。公式サイトは、https://www.abc-cooking.co.jp/labo/

FEATURE

さらに見る

You might also like...