【体験レポ】痩せ体質に!ハーブサロン「ヘルバモンド」

2016年6月17日(金)に恵比寿にオープンした「HERBA MONDO(ヘルバモンド)」は、ハーブをふんだんに使った料理を提供するイタリアンレストラン。

herbamondo

イタリア・シチリア島での修業経験をもつオーナーシェフの石山圭さんは、スペシャルハーブデザイナーでもあり、「日本人の生活にハーブを届けたい」という思いからこのお店を作り上げたという。

店内にはカウンセリングのうえ、オーダーメイドでハーブティーを購入できるコーナーも。そこで、野菜嫌いの編集Eが「ダイエット」をテーマにご相談。ハーブティーを飲んだこともないというEに、ハーブ王子・石山さんはいかに対応するのか!?

* * *
店内に入ると、クラシックな内装と整然と並ぶハーブのボトルが目に入った。まるでヨーロッパの老舗薬局のよう。「ここは日本ですか?」問いたい気持ちでいると、イケメンオーナー・石山圭さんが出迎えてくれた。

ま、眩しい!

背景に流れるBGMまでおしゃれな雰囲気とイケメンに、敷居の高さを感じた。私みたいな女子力ゼロの女が入っていいのか…とソワソワしていると、石山さんが優しく「どうぞお座りください」と案内してくれた。

H01

エントランス脇の一角がハーブサロンになっている。側面の壁にはハーブのボトルが整然と並ぶ

石山さんは客のライフスタイルや食習慣を聞き、南アフリカ、ヨーロッパ、南米など、世界各地から取り寄せた200種類のハーブを組み合わせて、その人用にカスタマイズしたハーブティーをブレンドしてくれるという。

ハーブの“フィトケミカル”で体の不調をととのえる

店舗でカウンセリングを受けて購入する「オーダーメイドハーブティー Bプラン」には、カウンセリング25分(6200円)と60分(1万200円)の2種類が。今回は25分をチョイス。カウンセリングの前に、石山さんがハーブの効用について説明してくれた。

「睡眠不足や食事の栄養バランスが偏った生活で体調が崩れてしまうと、免疫力低下や病気につながります。ハーブはそんな体の不調を整え、病気などの予防や改善をするのに役立つ存在です。それの裏付けとなるのが、“フィトケミカル”と呼ばれる成分です」

知らない単語が出てきて「???」という顔をしてしまった(恥)。石山さんによると、“フィトケミカル”は抗酸化や免疫力などをもつ化学物質で、ハーブだけではなく植物性食品にも含まれるのだとか。これを上手に取り入れると、生活習慣病やアンチエイジングへの効果が期待できるのだそう。

「ハーブティーに即効性はありませんが、飲み続けると数年後に変化が現れますよ。毎日むりなく飲み続けていただくために、お好みの味や香りで調合をしています。どんな味や香りがお好きですか?」

同行してくれた先輩に「正直に話してね」と言われたので、本性を隠さずに答えた。

「そもそもハーブティーをまったく飲んだことがないです(きっぱり)」
「え? 一回もですか?」

【ハーブティーに興味がない編集Eに石山さんは…】

FEATURE

さらに見る

You might also like...