神楽坂のサラダボウル専門店「WithGreen」で野菜を補給!

東京・神楽坂のサラダボウル専門店「WithGreen(ウィズグリーン)」には、もう出かけた? “FARM TO BOWL(農場からサラダボウルへ)”を理念に掲げた同店は、2016年5月20日(金)にオープン。

withgreen01

同店は、野菜やお肉、玄米などの20種類以上のトッピングから4つ、バジル&チーズや柚子しょうゆなどの10種類以上のドレッシングからひとつを選んで、好みのサラダボウルを作るというスタイル。S(680円)とM(780円)の2種類からサイズを選ぶことができるのもうれしい。

withgreen02

オリジナルメニューも、「シグネチャー(定番)」が5種類、「シーズナル(季節メニュー)」が2種類ラインナップ。写真は、シグネチャーのひとつ、「ハーブチキンと彩り野菜のサラダ」(S980円/295kcal、M1080円/369kcal)。柑橘類を使ったドレッシングでさっぱりといただくことができる。

withgreen04

また、写真の「蒸し鶏とりんごの玄米サラダ」(S780円/312kcal、M880円/390kcal)は柑橘のドレッシングが爽やかな味わい。玄米入りでボリューム感も十分。

withgreen03

パクチー好きなら、季節メニュー「たっぷりパクチーと蒸し鶏のサラダ」(S830円/259kcal、M930円/324kcal)に注目を。ごまクリーミーのドレッシングが全体をまろやかな味わいにまとめている。

withgreen05

NYで毎日ランチにサラダボウルを食べていたオーナーが、「気軽にサラダを食べてもらうことで、日本人の身体の健康にも美容にもお役に立ちたい」と考えたのが同店誕生のきっかけとか。

野菜は直接契約した選りすぐりの農家から、取り寄せているというのも安心。おいしい野菜をたっぷり食べて、暑さに負けずダイエットに励もう。

【データ】
「WithGreen(ウィズグリーン)」
住所  :東京都新宿区神楽坂3-2 桐信エステートビル2F
電話  :03-5579-2905
営業時間:11:00〜22:00 日・祝〜20:00
アクセス:JR線ほか「飯田橋駅」B3出口より徒歩3分
http://withgreen.club/

【関連する記事をチェック!】
【野菜ランチ】オーナーも5kg減のサラダボウル専門店
【野菜ランチ】体が喜ぶオーガニックカフェ「Mr.FARMER」
シリコンバレー式!“Bulletproof(完全無欠)”のダイエットレシピ6選
専門家が回答。食物繊維が“大人のダイエット”に必須の理由
上手に食べて、美肌に。アンチエイジングにつながる「食習慣」7つ


FEATURE

さらに見る

You might also like...