【旬菜】栄養価が高く、美容効果もたっぷり!トマトのレシピ8選

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、「トマト」のダイエットや美容にうれしい栄養分とレシピ8種を教えてもらった。この時期ならではのおいしさを堪能して。

tomato

* * *

トマトは、6月から9月に旬を迎える夏野菜。「トマトが赤くなると、医者が青くなる」と言われるほど栄養価が高く、「ビタミンC」や「β-カロテン」、「カリウム」などを豊富に含む。

特に、その赤い色素成分である「リコピン」に注目。これは強い抗酸化作用をもち、美肌作りや動脈硬化予防などへの効果が期待できるとか。リコピンは加熱調理にも強いため、生のトマトはもちろん、トマトの加工品からも摂取できるのもうれしい。

また、油脂分と併せて摂ることで吸収率が高まるという性質も。油で炒めたり、オイル入りのドレッシングやアボカドなどの油脂類を多く含む食材と合わせるなど、工夫をして楽しんで。

おいしいトマトを選ぶポイントは?

・真っ赤で熟しているもの
・皮に色むらがなく、ツヤとハリがある
・ヘタの緑色が濃く、ピンとしている

【次のページでレシピをチェック!】


FEATURE

さらに見る

You might also like...