【旬菜】貧血予防に役立つ。ミネラルたっぷりな「あさりたっぷりトマトスープ」

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、「トマト」のレシピを教えてもらった。この時期ならではのおいしさを堪能して。

ABC_tomato_asari

ビタミンCやB-カロテン、カリウムなどを豊富に含む「トマト」は、うまみたっぷりの「あさり」と味の相性が抜群。「あさり」は、タウリンを豊富に含むため、血中コレステロール値を下げ、肝機能の強化、二日酔いの予防に役立つとか。

ビタミンB12は貝類の中でトップクラスの含有量を誇り、鉄も含むので、貧血予防にも効果が期待できる。相乗効果でうまみ倍増のスープ、夏バテで元気を出したいときにいただいて。

カロリー…123kcal(1人分) 調理時間の目安…25分

材料(2人分)

あさり(殻つき)…200g オリーブオイル…小さじ1 ニンニク(みじん切り)…5g ベーコンスライス(みじん切り)…2枚 玉ネギ(1cm角)…40g カットトマト(水煮)…200g 水…150cc コンソメ(顆粒)…小さじ1 塩…少々 黒コショウ…少々 パセリ(みじん切り)…適量

下準備

・平たい容器に500ccの水に大さじ1の塩を加えた塩水(分量外)を入れ、あさりをつけ、空気穴をあけたアルミホイルでフタをして砂出しする

作り方

【1】鍋にオリーブオイル、ニンニク、ベーコンを入れ熱し、弱火でよい香りがするまで炒める
【2】あさり、玉ネギを加える。玉ネギがしんなりしたら、カットトマト、水、コンソメを加えて加熱する
【3】沸騰したらアクを除き、中火でさらに5分ほど煮る
【4】塩、黒コショウで味をととのえる
【5】器に盛り付け、パセリを散らす

POINT!

・あさりの塩抜きは一晩がベストだけど、1時間程度でもOK。窒息しないように平たい容器に並べるように注意を。また、冷水に浸す必要があるので、夏場は冷蔵庫に入れて

監修:ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)

東京を中心に全国約28万人が通うお料理教室「ABC クッキングスタジオ」の中で、ヘルスケアビジネスを推進するチーム。医療、美容、スポーツの観点から食を研究し、レシピ提案やセミナー、料理レッスンを行っている。公式サイトは、https://www.abc-cooking.co.jp/labo/

→さらにABC HEALTH LABOのレシピをチェック!


FEATURE

さらに見る

You might also like...