【オバ記者連載42】バリ島発、筋肉の深部のコリをほぐすエステ体験記

当サイトがおくる好評連載『アラ還・オバ記者の悪あがき美容道中』。還暦で、バツイチ独身。オバ記者ことライターの野原広子が、美容・ダイエットに奮闘し、女を磨く日々を綴ります。これまで幾度となくダイエットに挑戦し、そのたびに挫折。婚活は、連敗記録を更新中。

obakisya42_1

「痩せてイイ男と結婚したい!」――そう切実に願うオバ記者に春は訪れるのか? 今回は、オバ記者が知人のすすめて受けたエステの体験ルポです。

* * *

ここのところ、「もう迷わない! 一生続けられるダイエット法を見つけた!」と、どこかのCMのようなことをいいふらしていた私。そしたら、年上の友人、K子さんが、「何ごとも初めの三か月が大事よ。ここでちょっとハズミをつけたら?」と、行きつけのサロンを教えてくれたの。これまで彼女の忠告をきいて、はずれたことがない。ギャンブルに取りつかれ、夜な夜な麻雀の牌を握っていた私に裁縫針を握らせ、裁縫好きなふつうのおばちゃんに変えてくれたのもK子さん。

「長い間、英国式のエステ店で店長をしていたから、腕は確かよ。始まったらあっという間だから、2時間のフルコースにしたら?」といわれ、恐る恐る料金を聞いたら1万6000円。ええ、おおせの通りにしましたとも。

代々木と参宮橋の間にある『こころ からだ ほぐしサロン turusan』は、ごくふつうのひと昔前のコーポの2階。「お待ちしていました~」と、さっぱり系美人のTさんは満面の笑みで迎えてくれて、「こちらへどうぞ」と薄暗い部屋へ通された。

お尻をグーでほぐしてもらい「気持ちいい」

FEATURE

さらに見る

You might also like...