「ミズノ」から初中級者向けトレーニング用シューズ「WAVE SHADOW」が誕生

熱中症の心配がある夏は、長い距離を走るのが難しい季節。そこで、スポーツメーカーの「ミズノ」は、短い時間で効率よくフォームや体を整えることを新作シューズで提案。

mizuno_waveshadow04

「WAVE SHADOW(ウエーブシャドウ)」1万2852円 ※女性用 22.5〜25.5cm、男性用24.5〜28.5cmの展開

2017年6月10日(土)に登場する「WAVE  SHADOW(ウエーブシャドウ)」(1万2852円)は、かかと部分とつま先のソールの厚みの差である”ドロップ”に着目したトレーニング用ランニングシューズ。

”ドロップ”の高い・低い、どんな違いが?

ドロップが高いシューズはスムーズな重心移動を促してくれるので、初心者向けといわれる。ただし、かかとから接地することになる結果、走るスピードは遅く、長距離を走ると関節にダメージを起こしやすいというデメリットがある。

一方、ドロップが低いシューズでは、中足部や全足部で上から着地することに。そのため、脚全体の筋肉を使った走りとなるので、トレーニング効果が高く、フォームの矯正もしやすいそう。

初中級者にぴったり。短時間で効率いいトレーニングを実現!

今回、発売となる「WAVE  SHADOW」のドロップは8mmで、初級者向けモデル「WAVE RIDER 20(ウエーブライダー 20)」よりも4mm低い設定に。このため、初心者でも膝が上がる走りになりやすく、脚の筋肉を鍛えることにつながる。

ソールの厚みは初級者向けモデルと上級者向けモデルの中間、ミッドソールには波型形状プレート「cloudwave(クラウドウエーブ)」を搭載しているので、クッション性も十分。

この春から走り始めたという初級者や、そろそろレースに挑戦したい中級者にぴったり。美痩せのために走っている女性は注目を。

【データ】
ミズノ
電話:0120-320-799(お客様相談センター)
http://www.mizuno.jp

【関連する記事をチェック!】
初心者にうれしい機能性!ピンクが春らしい「ミズノ」の最旬ランニングコーデ
プチプラで機能性も◎。【ユニクロスポーツ】の最旬ウェアをチェック!
春コーデにもぴったり!6大人気ブランドの最旬「ランニングシューズ」12選
ランニングやヨガで楽しく体型維持!スポーツ女子の【美痩せ習慣】
【体験レポ】2週間でボディラインが変わる!新感覚エクサ「カーディオバー」に挑戦

FEATURE

さらに見る

You might also like...